スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
優しいヤムウンセン
fl1106080.jpg
5D+planar 1.4/50

事務所の女子連中ときたら
「どうせオッサンはパクチーが苦手で
タイ料理とか言っても興味を示すまい」とか抜かしていたが
残念でした。
私はタイ料理大好きなんです。

むしろ最近、東京の舌に合わせたのか
近所のタイ料理屋さんたち、マイルドな味付けに向かっている気がする。
昔食べた無慈悲なほどに激辛いヤムウンセンに出会いたいものだ。

タイ王国…
戦中戦後に、彼の国とも色々あったのだろうなぁと、震災の後に想像した。
いの一番に国王が毛布を被災地に送る声明を出してくださったり
火力発電所を日本に貸与すると申し出てくださったり…
気候は温暖で微笑みの仏教徒イメージの国から毛布が届くとは!
有り難くって、涙が出たよ。

歴史を知らない私は、ココナツ味のカレーと世界三大スープの事くらいしか
知識がないのが申し訳なくてちゃんと勉強しなくちゃなぁと思いつつも
6月に入り、もう一週間過ぎてしまった。

毛布を送ってくれたお礼と云うわけじゃないが
優しい辛さのヤムウンセンを食べたのだ。
もしかすると味が変わったのではなくて
自分の舌が変わったのかもしれないとも思いながら色々試していたら
たくさん注文しすぎてしまったのだ。
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

toyomanemon

2011/06/12 12:58 ・・・EDIT

  ぢゃ、辛いもん喰いに行きますか。

garamond

2011/06/14 00:08 ・・・EDIT

  toyomanemonさん>

「つらい」もん、じゃなくて
「からい」もん、と読んで差し支えないでしょうか?


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/811-dede3a3d
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。