スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
bubuという名の食堂酒場
かれこれ10年以上、なんやかんやでお世話になっている
ボインの編集者タカダさんの彼氏が今度レストランををオープンするから
その店のロゴを作れと云う指令が出たのだ。

普段A4変形中とじ、とか、B5平とじ、とか、四六上製とか…
エディトリアルデザインを中心に仕事をしている私としては
店舗のロゴというのは、スケール感が今ひとつ謎に満ちた仕事でして…
大きな看板や小さなメニュー脇に印刷される姿がなかなか上手に想像できない。

困った。

困ったけれども作ってみた。
内心、『これはいいぞ!オープニングパーティーとか呼ばれたりして
ただ酒をたらふく飲んで、おいしい料理を一週間分くらい
喰い溜め出来るかも知れない。』という打算が去来したから
ちょっと頑張った。
bの文字がワインボトルやスプーン、オタマに見えて
uの文字がソーサーや美味しい時の口に見えたらいいなぁと
筆書きの描き文字。
店主の似顔絵はフロッグスタッフの福ちゃんに頼んだ。

名前は「bubu」

「京橋ダイニングbubu」

fl1105130.jpg

店舗設備の業者さんの仕事は迅速で
あっという間に看板だとかきの表札だとかが完成してオープニングパーティー。
中央通りのメルシャンビルとセブンイレブンの間の
焼き鳥屋だらけの細い通りにある一階にはイタリアンレストランの入った
雑居ビルの地下一階。

当然その日の朝飯は、ごく軽く済ませて
昼もざる蕎麦程度、体調を整えて身構えておったのです。
6時スタートのパーティーにイノイチバンに駆けつけて
胃袋と肝臓の限界まで楽しもうと!

ところが、なんです。
その日、某編集部から緊急召集がかかりまして
7時半から打ち合せがあるから全員集合せよ。と。

しょぼーん。
綺麗に盛りつけられた前菜を目の前にして
こみ上げる唾液を乾杯前のビールでこっそり薄めて
招待者の方々のお祝いの言葉や挨拶が終わり
「召し上がれ」の時間になった頃にはbubuを後にして
打ち合せに向かわなければならんのです。

無念。

bubu~!待ってろよ。
今度行く時はヘベレケになるまで堪能するから。
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

ひめ

2011/05/27 14:42 ・・・EDIT

  そこのセブンがJTBだったころ
そのビルの7Fで
花のOL生活を送ってました

bubu 次回は是非ご一緒させてくださいね

garamond

2011/05/29 14:22 ・・・EDIT

  ひめさん>

そういえばJTBかなんかがあったような気もする。
いま京橋の辺りはガンガン再開発中で
5、6年経過するとスゴいビルがたくさん建つのでしょう。

ホワイトスパグラタンとニース風サラダがお勧めです。

2011/06/04 01:41 ・・・EDIT

  ボインも相当垂れました。。。悲しいです。
そろそろ整形手術で,あげようと思います。

ジュジュママ

garamond

2011/06/05 23:14 ・・・EDIT

  ジュジュママさん>

まぁ、あまりリアルな話は置いておいて…(笑

少し仕事が落ち着いたらスタッフとお邪魔します


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/807-0aa721e5
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。