スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
radiation risk
夜中に目が覚めてCSのCNNを見ていたら
アメリカンなお天気キャスターが日本列島の地図を前に
明日の風向きや向こう三日間のSENDAI,FUKUSHIMA周辺の
予想天気を解説していた。
宇賀さんの切り口とは随分違う雰囲気だ。

ほうれん草に続いて今度は水道水か。

ちょっと昔(70年代)まで、東京の水道水はカルキ臭くて不味かった。
それでも二日酔いの朝はゴビゴブと飲んでいた。
三島や沼津から遊びにきた知り合いが
よくもそんな臭い水を飲めるもんだなぁと感心された(気味悪がられた)

水なんて買って飲むものじゃなかった時代の気分から変化したのは80年代頃
少しずつ、六甲だ南アルプスだと出回り始めて
いつの間にか買って飲むようになっていたのだな。
リッター140円のガソリンの方がむしろ割安だろとケチ付けながら
500mlペットボトルに金だして。

時は移り
さすがに東京都水道局も、そんな汚名を晴らすべく
「東京水」プロジェクトとかで
最近は水道水もおいしいよと宣伝し始めていた矢先じゃない。
ペットボトルは石油由来の樹脂を使っていて
さらにそれを仲卸から店頭に運ぶトラックの燃料代
いつでもヒヤヒヤにしておくための小売店の電気代…。
環境に優しくないでしょ、水道水を飲みましょう…てね。

んでも面倒がりの私は相変わらず自販機やコンビニでペットボトルの水を買っていたのだ。

Co2排出モンダイ云々には無頓着だったのだ。へそ曲がりだし、マイボトルめんどいし。

ところがドデスカ、仕事帰りのスーパーも
家のマックで覗いたアマゾンも売り切れ続出、次回入荷未定ですと。オマイガーッ!

飲むぞ俺は。
いまこそ東京水。
へそ曲がりだから。
なにしろ、エコだし(笑

地震のおこる前、このところ盛んに言われていた
官民一体となったパッケージビジネス…。
クリーンエネルギーの輸出。
安心安全の水ビジネス、追いつけ追い越せヴァリウォータ、スエズ社。
操業以来無事故ですからね、の高速鉄道。
みんな地震で味噌付いちゃった感じ。

でもここでションボリしてはいけない。

明日の朝も二日酔いの脱水症状を改善するため
立ち食いそば屋で、わかめ蕎麦にゴボウ天をトッピングして
店の水をガブガブ飲む普通の生活をしよう。
パニックを起こさず泰然と過ごそう。
この国難を乗り越えるために。


…あ、でも、一応アマゾンで
知床深海の水 2リットル、ポチしちゃいましたけど。
スポンサーサイト
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

makise

2011/03/24 17:11 ・・・EDIT

  このところ揺れてないのに、揺れてると気になったり、
携帯の速報にドキッとしたりと、
すっかりビビリーな体質になっているよ。
iMacのスタンドには、ガムテープ貼って
転倒防止しちゃってるしね。とほほ…

garamond

2011/03/24 23:30 ・・・EDIT

  makiseさん>

サンハンキカン、が混乱しているんですね。
私は酒量と煙草の本数が基準値以上になっていて
よっぽど体に悪い妙なテンション。
「少しは落ち着いて水飲め」な状態です。

こりゃ長期戦になるだろうから
しっかり眠って、がんばりましょうね。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/801-4f7f21d3
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。