スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ROMA! qui da ore! uno
fl1011130.jpg
K5

「こんど、一緒にローマに行きませんか?」

編集のT中さんから、お誘いの言葉を頂いたのは、
もう永遠に秋が来ないのではないかと疑い始めた昨年夏。
あの記録的な猛暑だった2010年の夏。
焼け死ぬ前に、暑気払いをやりましょうと
数寄屋橋の界わいで飲み食いしている最中のことでした。

「ローマですか。いいですねぇ。しかし遠いんでしょうねー」

はじめは曖昧に応えていたのですが
酒がすすむにつれ徐々に愉快で万能感に満ちた気持ちになり
宴が終わる頃には、

「それでは、皆さん。次はローマでお会いしましょう!ボンジュー!」と

すっかりゴキゲンで
投げキッスまでして
タクシーに乗ったのを記憶しています。
ボンジューじゃないし、次に会うのは入稿の時だし。

なにせ猛暑が続き、
仕事が詰まり、
毎日を息継ぎ無しの
全力疾走のように(大げさ)過ごしておりましたので
何か視線の遠くに人参をぶら下げておかないと
グレて刃傷沙汰でも起こしかねない精神状態だったのです。

然し、こんな打算もありました。

ドバイはオイルマネーで表向き鎮火されましたけれど
アイスランドが逝き、ギリシャショックで火の勢いが増したあとのヨーロッパ。
中でもPIIGSなどと呼ばれるグループのイタリアです。
次はポルトガルか?スペインか?アイルランドはどうだ?二番底はいつだ?と、
今よりずっと怖々と過ごしていた夏でしたので
ローマ行きの話をした夜に空想したのは
秋ぐちにベルルスコーニがギブアップをして
年末ごろにはドイツあたりがユーロを脱退して
スペイン、ポルトガルなんかがデフォルトし
ヨーロッパが大変な事になっていて
日本も大変だろうけれど
1ユーロ70円位になっていたら
パスタをたらふく喰う事が出来るぞ。

小狡く貧乏臭い事も同時に考えていたのでした。

2011年の正月なんて、ずーーっと遠くの事のように感じてました。
しかし2011年が明けました。

QEIIとかいう皮肉な名前の米国の金融政策が奏功しているのか判りませんが
ご承知のように世界は、どうにかこうにか回っているようです。
そしてイタリアです。
「PIIGS」の「I」はアイルランドひとつでよろしい。と
イタリアの財政はは健全であるから「PIGS」であると。
ホントか?この目で確かめなくてはなりません。

1ユーロ70円で食べまくる事は夢に終わりましたが
それでも充分に一昨年のロンドン旅行よりも円高の状態が続いてますし
T中さん曰く、ローマの一年で最も観光客が少なく
旅館もディスカウントされる時期だそうです。

行って参りました。ローマ。
腹一杯に喰いました。パスタ。

長い前文になりました。
これは枢軸三国を組んでいた伊太利と私の初対面
イタリア渡航歴87回のT中さん。
そしてなぜかフランス語教室に通っているのに
一緒にくっついて来た、私の妻という三人の
イタリア食い倒れ紀行です。

fl1101131.jpg

まだ明けきらない早朝
地味なタクシーに、むくんだ顔で乗るのだ。
窓から聖路加タワーが見える。

流石に元旦は休んだものの
二日から少しずつ仕事を始め
三連休の前後に、お休みを頂く準備をして来たのだ。
それでも直前まで、なんだかんだ。
ばたばたとスーツケースの
パッキングが終了したのは午前二時。
年末に欧州は大寒波があり凍死者が出たなどというニュースを聞いていたのと
真冬の八甲田山での反省も重なり防寒の衣類を詰め込むのに苦労したのだ。

うすぼんやりとした頭で箱崎から成田空港へ向かうのだ。

成田空港で待ち合わせたT中さんは、
昨夜一睡もせずに飛行機で寝る作戦を採られたようで
妙にテンションが高いのだ。
私は中途半端に寝てしまったので
ローギアからのスタートだ。

fl1101132.jpg

10時発。ローマ行きのアリタリア航空。

「イタリアでありたい」的な
回文のネーミングなんだろうと
ずっと思って来たが

「エア・イタリア」の意味なんだと教わった。
「エール・フランス」と一緒なんだと。

fl1101133.jpg

T中さんの見事なチケットゲット技と
華麗な交渉力の末に、なんとCAと向かい合わせの
足が伸ばせる席に着席ラッキー。

いやーん。
向かい合わせに座ったスチュアーデスが
私に一目惚れし、ラテンなウィンク攻撃とかで来たらどうしよう。
隣で寝てるのはカミサンデスけどさ。
スポンサーサイト
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/788-e0c31a2b
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。