スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ひと区切りの行方その三
しばらく、
丁寧に、
しかし手早く
JR窓口さんは、函館発東京行き寝台特急の空席を
専用の端末で探してくれていたのだ。
そして
ついに

「お客様、現在カシオペアの空席はツインしか、ご用意できないようでございます」

ほぉ。ツインねー。
そりゃー広々使えるなら多少割高でもよいかも♩
で、おいくらですか。

「特急料金を加算させていただきますと…この金額ですが」

ズギューン!
電卓に現れた数字は40000円超。
片道でデスぜ。

ウーム、ここは考えどころである。

人生は短い。
その短い人生をいかに何に振り向けるべきか。
10代~20代は体力も時間もあったが金がなかった。
30代、多少金は使えるようになったと思ったら時間がなくなり、体力が落ちた。
40代後半の今は、この40000円超の金を払って払えぬ額では無い。
しかし体力、時間を考えると、一体どう動く事がベストな選択か?

旅の大義名分として、「鉄道関係」の仕事をするから
鉄分補給という側面も四分の一あるけれど
そもそも自分は、さほどのテツではないしなぁ…

いや待て。
宿代+交通費と考えればどうだろう?
寝ている間に東京駅へ朝九時台に着くワケだし…。
滅多にできる経験ではないのだし…。
八戸行き新幹線を東京駅で一時間待つより
羽田から飛行機に乗ってしまえば
わけなく函館だろう。
昼過ぎには、いくら丼が喰えるだろう。

まぁ、諸々のモンダイは
函館まで行ってから考えても遅くないかもしれない。
いくら丼を食べながら熟考すれば良いのだ。
3連休初日の上り寝台特急ツイン。
函館駅でも取れるかもしれないし。

ただ、はやて~白鳥を乗り継いで時間をかけるよりも
往路は一気に飛行機で向かおう。

羽田空港国際線ターミナルの進捗状況視察に、
多少旅の目的が入れ替わり
150円払って、浜松町行きの切符を買ったのだ。


続く
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

イノちゃん

2010/10/13 01:45 ・・・EDIT

  とても楽しみになってきましたよ~!

さえる

2010/10/13 02:33 ・・・EDIT

  ごめんなさい。。。
わたし、ガラさんを年下だと思って今まで過ごしてましたw
失礼発言多数で申し訳ない!(←あんまり思ってない

片道40000は怖いっ!!!!!!
いや。。飛行機乗って来てくれたこと感謝!
。。。だから歩いてって言ったのに~

続きが楽しみ~(そしてやっぱり会えなかったことが残念すぎる。。。。泪

garamond

2010/10/13 23:09 ・・・EDIT

  イノちゃんさん>

はは。
かなり、へなちょこですから
期待して(笑

garamond

2010/10/13 23:13 ・・・EDIT

  さえるさん>

えぇ~!
ワタシはさえるさんが年下だとばかり思ってましたよ~!

あれ?合ってるか。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/749-bd0f0914
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。