スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
怪しい撮影者と、もっと怪しい工場の話。
FL1005300.jpg
M3

とあーる、晴れた日曜日の午後三時前後のことである。

実家に顔を出すのにクルマで移動の道中、
未現像のフィルムを7枚ほど残したM3があったから
なんともなしに傾きかけた五月の西日を、
クルマを降り、さてパチリという最中。

「ちょっと、ちょっっとぉー
ナニ撮ってんのぉー!ダメだからぁーー」


…もしかして、俺に言ってる?

振り返ると
テレビで観るよりも3~4センチほど額が後退した、くりぃむしちゅー有田に似た顔の
ひどく胃が悪そうな男が、眉間にしわをよせて、こちらを睨んでいる。

「困るんだよ写真はぁー=3
こっちも、いつもソウムから言われてるしさぁー!」


有田は、全身で不快感を表現し
両腕でバッテンを作っている。
バッテンを作ったまま車道に出てきた。
左右を確認しないと危ないぞ、有田。

なるほど、ココは荒川沿いの工場が並ぶ道路。
そのうちのひとつの工場に委託された警備会社に勤める有田から、
どうやら、僕は咎められているらしい。

公道で西日を撮影している僕が、よっぽど怪しく見えたのかい?

「ホント、おこられちゃうんですよー!コッチもぉー。
ダメよ、ダメ!写真ん~」

有田は必死の形相でバッテンをし続けているが
構わず一枚だけは、パチ。

御社の敷地内に許可なく不法に立ち入って
工場の建物を撮影しているならともかく
当方は公道から、午後三時の太陽を撮影しているだけなのだ。
僕のレンジファインダーカメラの下半分に
逆光の中、おたくのヨロケたトタン屋根の工場が入っているかもしれないが
そもそも建築物に肖像権はなかったはずだし
だいいち、そんなに大事な機密事項が、このトタン屋根にあるならば
塀でも建てやがれコンニャロー!

言っても通じねぇだろナと思いながらも反論している最中
有田は執拗に、しかも懇願するように畳み掛けるのだ。

「こないだもソウムから、怒られてるんですよー。コッチもー
とにかくダメなんですよ、ホントに写真はぁ~」


ソウムソウムって、知らねぇよ、おまえの所の事情は…
と構わずフィルムを使い切ってしまおうかと思ったが
徐々に丁寧語が混じる有田に吹き出しそうになり、
レンズキャップをはめたのだ。

フン、窮屈な世の中になったものだと
停めていたクルマに乗り込みながら思った。

いや待てよ。
知らされていないのかもしれないな、有田は。
この工場が、世界征服を企む悪の軍団の秘密のアジトだという事を…。

ひょっとすると、ソウムの連中も知らない間に
工場全体が地下組織に支配されているのかもな!?

なんだかワクワクしてきたぞ。
帰宅してからグーグルマップで
悪の軍団に侵されている工場の名前を調べよ…




…って、そりゃ、いきなりクルマ停めて写真を撮りだす
コッチも十分怪しい?か(笑
スポンサーサイト
In My LEICA | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

ラサ

2010/05/31 01:02 ・・・EDIT

  有田おもしろいですー!
笑いましたありがとうございます。
被写体が人でもないのに咎められるなんてブーですね。
でも有田も必死なんでしょうねぇ。

空気人形はおもしろかったですか?
リンダリンダリンダ以来、私も彼女のトリコです♪

garamond

2010/05/31 10:01 ・・・EDIT

  ラサさん>

本当に有田のやつは
話が通じないから、困ったもんです(笑

ラサさんの仏向団地清掃業者モンダイとかぶりますね。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/684-2e3c0f55
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。