スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
セミナー
だいたいからして集中力が無くて
人の話を、じっとした体勢で長いあいだ聴くことが、辛抱できないたちの私は
映画館だって苦手だし、がははと笑ったり手を叩いたり出来ない劇場も苦痛。
そんなもんだから免許更新のたびに行われる、あの講習にいたっては
いっそ免許お返しします、というくらいに大嫌いなんです。
だけども小心者だから居眠りしたり途中退室なんかは無理。

それゆえ学校を卒業してからというもの本当に、そういうシチュエーション、
「一同講師に向かって1時間…」というものに
わざわざ金を払って来る人たちは一体どういうんだろうと
かねがね興味を抱いて居ったのです。

お世話になっている週刊誌が「ビジネスセミナー」というのを始めた。と。
案外とたくさんの人が受講予約をしてくれて盛況だ。と。
まぁ、ここなら帰り際に「幸福になれる壺」とかを
売りつけられる心配も無かろうと参加してみたんです。

「関係者パス」も嫌だから正門から堂々と、ちゃんとお金を払ってね。

fl0905120.jpg
GX100+Photoshop

講師はセブン銀行の安斎隆社長。
テーマは「新しい経済の流れ~変化を生きる」!

そーんなテーマで1時間も、大丈夫なのか?オレ。
申し込んだはいいものの、かなり心配しながら
ソワソワと「丸ビルの隣のビル」に向かったです。
じっとしていられなくて、お尻がムズムズしてきたらどうしようと…

結果は
「案外、たのしかったー」
最後まで、「ふむふむ…」と、じっと居られたです。

新書一冊分くらいの内容を1時間のライブで聞いた気がする。
「じゃぁ新書一冊買う方がリーズナブルじゃん」とも思うが、
そこはまた、レコードではない、そのー、ライブだから。
しかし、ああいう講師を務められるような方々の弁舌は
言いよどむことなく聞き手を捉えるのだなぁ。

「こういう形のセミナーとかに、じゃんじゃん参加して
自分をスキルアップさせて、将来、自分が起業するときに役立てたいっす」
的な参加者が少なかったのが良かったのかも。
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/352-b19e3598
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。