スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
テラ・マック
確か一昨年、リコーのGX100というカメラを購入した頃、
わが家の i Mac、ハードディスクの空き容量は
70ギガ程度は優にあったはずなのです。

「生まれて初めて買ったハードディスクが200メガだった世代」の私としては
70ギガなんて容量は東京ドームに、友達3人くらい呼んで酒盛りでもするような
広ーい空間、ゆったり過ぎて落ち着かないぜ…なーんて構えてまして
i Photoに撮った写真をポイポイ放り込んだって、へっちゃら、へっちゃら!
なーんせ、ウチは70ギガですから。ほっほほー。

ところがGW中にちょっと大きめのアプリをインストールしようとしたら警告が…
最近気にすることのなかったHDの表示を見ると、残り8ギガ。
インストールした後に古いバージョンを削除するとしても、容量が足りない!

なめてましたよ、完全に。
デジカメのデータなんざ、たかだか何メガもないだろうから
ポイポイ撮っても、ほぼ永遠にため込めるはずと
軽く考えすぎていた。

fl0905070.jpg

んでまー、ちょっとしたデータを
一旦クラウドに(まだ古いアイコン)退避して
作業をしたわけですが、さて考えた。

最近の外付けHDはどういう状況だ。
最新の i Macはどうなっているのか。

テーラっ!

おい、一番上のクラスの i Macには
まったくフツーの顔で「テラ」の文字が。。

…そういうことになっていたのか世の中は、

というよりも、

不要な酸っぱい写真は捨てよう…。
スポンサーサイト
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/349-05fa6665
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。