スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
21世紀の小学校
fl0904260.jpg
RICOH GX100

昨日は冷たい雨の中
某キッズ誌の表紙撮影の立ち会い。
表紙もさることながら
現在の小学校的アイコンを探し
今後の誌面のアイデアの足しにと思い
きょろきょろして歩きました。

流石にダルマストーブがおいてあるとは思わなかったけれど
足踏みオルガンの代わりにカシオのシンセが置いてあったり
パソコンが設置されていたりと、私の子供の頃からの変化を所々に見て回れた。
こういうディテールを刻んでおくのはデザインをする上で、
とっても大事だったりするのです。

しかし黒板の上に並ぶ校内放送用のスピーカーと時計だったり
その下にぶら下がる大きな三角定規などの光景は、
自分の子供時代と、そう変わらない部分の方が多くて、少し安心。

これが、黒板の代わりにPC連動の薄型ディスプレーが備わり
ワード形式で作文を提出し、図画の時間は主にJPEGで最終出力よろしく。
音楽はコード進行だけのMIDIを配るから
来週までに上メロを付けてきなさいねー、
なーんて、なっていたら
泣いてしまうよ。
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

おおたに

2009/04/26 19:49 ・・・EDIT

  上メロを付けてきなさいねーに笑いました。おかしい。

ガラモン

2009/04/27 07:33 ・・・EDIT

  おおたにさん>

へたするとありうるでしょ(^^


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/338-9c9ec41f
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。