スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
くずきり
fl0807170.jpg
松島は瑞巌寺の門前茶屋にて。
ほんとうは、もうビールをがぶ飲みしたい時間だったけれど
見ため重視、写真うつり重視で注文いたしました。うーん、すずしげ。

olympus PEN FT 38mm2.8macro+KODAK 400UC
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

betty

2008/07/17 10:25 ・・・EDIT

  ですから、その本当はビールが飲みたいくせに写真写りで注文しちゃう…バックグラウンドがもう滲み出ている気がするんです、葛切りのすき間すき間に。
そして何よりイヤなのは、もし私も同じシチュエーションにいたら、同じ構図で撮っちゃうだろうな…と思うことなんです。
「本文一段入れてもいいし、見出しはこんな書体で白抜きで…」
なんて、考えてるでしょ?
考えてますよね?

ぜんぶ、出てますよ!!!

築地ママ

2008/07/18 13:27 ・・・EDIT

  社長の「いやらしい目線」写真、とくと拝見いたしました!!
でもさ、エディトリアル・デザイナーが「何も考えずに写真を撮る」なんて、不可能なんでは??
私だって、アンケートに答えるときとか、友達にメール出すときの文章とかいっつも「いかに笑いを取れる文章を書けるか」を
自然に考えてしまいます。

え?社長のフログに書き込みする時間があるのなら、
きちんとデザインラフでも上げろって?

笹野様、すみません。
福ちゃん、今度の納涼会で出航時間に遅れたら、
海を泳いでいきます。

時間も締め切りも全部守れない築地ママより

ガラモン

2008/07/19 10:37 ・・・EDIT

  築地ママさま、コメントありがとうございます。

そうなんですね。どうしても仮タイトルを想像し
それに合う書体を脳内で組み…という、
けれんみなくまとめる作業をしてしまうんですね。
写真を撮り始めてからつくづく感じます。

逆にまとめない絵を撮り、
まとまらないまま鑑賞することで
新しい感覚の視線も育つか…とか
やはりスケベ心を持ってしまいます。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/31-51fa73b1
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。