スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
PENの記憶その2
fl0811140.jpg
fl0811141.jpg
fl0811142.jpg
fl0811143.jpg

そんで、まぁ、
もやっとした写真の続きなワケなんですが…。

なんでまた、「シネマ食堂」女流カメラマンが構えている後ろで
さらに言えば、蒸し鍋の手前で私がPENを構えていたのか。などは
今考えてみると、「あれは暑い日の事で…以上」位しか
思い出せないのです。

しかし、まぁ、それにしても、テキトーに生きてるんだなぁと、反省する日々です。

PEN-W+NATURA1600
ようやくフィルムが、しっかりテンションを掴んできたのかしら
スポンサーサイト
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

kei

2008/11/15 01:37 ・・・EDIT

  こんにちは、なんだか懐かしい、目に心地よい素敵な写真^^、とても好きです。
ところで、ガラモンさんすっきりワコーですね(笑)

ガラモン

2008/11/15 10:01 ・・・EDIT

  keiさん、すっきりワコーでしょ(笑)

こんど銀座を歩いたら、また見上げてください。
部外者なのに、なぜかガッツポーズです。


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/163-5048b91b
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。