スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
秋になると
fl0810261.jpg

「一晩寝て起きれば、激しい雨も収まりカラりと晴れた空が戻るさ」という確証のない天気への焦燥感や、普段どおりに仕事を進めているつもりだのに、つるべ落としのスピードで太陽が暮れてゆき夜が追い越してゆく寂寞が、心におおきく覆い被さる。
「好きな季節は秋です。おしゃれも出来るしご飯も美味しいでしょ」と考えていた若い頃の邪気の無い考えはもはや、無い。

随分前にギター教室のまっちゃんと、そんな話をしている際に
「でも、唯一いいなぁって思うことがあんのよ。なんだかギターの音がクリアによく鳴るのよ。そんな気しない?空気がだんだん乾燥してくるせいかな~だからほかの季節よりいっぱいギター弾くの」という彼の一言に膝を叩いた。
(文字で起こすと女っぽいけどまっちゃんは男です。北関東のイントネーションで読んでね!)
なるほど確かにそうですね。このときから私は彼のことが大好きになった。

今日も雲の多そうな空だから、久しぶりに弦を張り替えて、
ギターの練習でもしようと考えているのでありました。
スポンサーサイト
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/139-87aa7e75
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。