スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ロイアルアルバートホール
fl081092.jpg

数々の名演奏のライブ版で名前を聞いたこのホールに
知人の計らいで行くことができました。

想像していたよりも、ずっとコンパクトで、
ゆえ演奏者と、とても近く、親密な劇場でした。
さらに外観もさることながら内観も歴史を感じます。
しっとりとしていて、とても良い経験ができました。

今夜の出演者はムーディーブルース。
恥ずかしながら私、タンジェリンドリームとまぜこぜになっていて
(両方ともほとんど聴いた記憶がないのですがタンジェリン…は昔ひどく退屈に感じていた)
どんなバンドだろうと思っていたのですが、
ブリティッシュトラッドがルーツにしっかりとあって
ポップとロックが上に乗っているとでも言えばよいのでしょうか、
白いロック…綺麗で聴きやすかった。

レコードの分類からするとプログレになるようですが、
キングクリムゾンやELPのような刺さってくるような激しさよりも
もう少しおっとり透明感のあるトラッドフォークのにおい…
フェアポート・コンベンションやスティーライ・ スパン、ペンタングル
といった澄んだ音に私は感じました。
(イエスのライブなんかも、こっちに感じる)
とはいえ、初めて聴いただけですし
この周辺もレコードを聴きまくった訳でもないので
本日の勝手な私見ですが(^ー^)
…まぁ、イギリス人が演奏するんだから
どのバンドも多かれ少なかれ底辺には共通する部分があるんだろうけれど。

フルートのソロが割と長くあったり、
とにかく予想以上に楽しむことができました。

旅行先で、有名な劇場でライブが聴け、本当に今日はけねぴ知人と奥様に感謝です。


fl081091.jpg
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

けねぴ

2008/10/09 09:27 ・・・EDIT

  お茶漬けと人形焼き、感涙にむせぶ・・

本日はありがとうございました。

誘っておいてなんですが、意外に?楽しいライブでした。



金曜日、がんばって時間作ります。

ちょっとサプライズありかも。  へへ。

kozzy

2008/10/09 09:49 ・・・EDIT

  おおお~けねぴさんの、元気な姿が・・・・(涙)
ロンドンをいろいろな角度から満喫しているみたいで、
うらやますぃ~です。
毎日楽しく、フログを見させていただいております。
LIVE間があって、楽しいっす。

ガラモン

2008/10/09 18:08 ・・・EDIT

  ケネピさん>
賞味期限に注意してくださいね。

コズィーさん>
やっぱり動画で見たいよね~。
水曜クラスの人々もT師匠もそうだと思うんだけどね~。

ピロリ

2008/10/09 20:24 ・・・EDIT

  いいなー!ロンドン。
ハマースミスもロンドンでしたっけ?
行きたいな~。うらやましい。
今度、一緒に連れてって。(おごりで(笑))


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/116-7140dafd
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。