スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
牛皿とビール
Kという友人のブログを読んでいたら、どうにもこうにも牛丼が食いたくなった。

気がつくと9時をだいぶ回った時間で
昼に客先の食堂で軽いものを食べた後
コーヒーを飲んだくらいだったので、
もともと腹の空いておかしくない時間だったのだ。

fl0810040.jpg

この時間からだったらビールも飲みたい。
となると、吉野家にしましょう。と、家に帰る途中にある吉野家へ

オレンジ色の看板(以前は六角形だった)働きオヤジの記号ですね。
夕刊フジと並ぶオレンジ色のニクイやつだ。

最近は深夜の酒類の販売はしていないし(深夜でなくとも3本までか…)
煙草も吸えず、場所によっては、新型店舗なるファミレスのような佇まいだったり
吉野家も試行錯誤しているのだろうけど…。

以前は24時間営業で酒が置いてあり軽くつまめる吉野家は
1軒目でしたたかに飲んで、2軒目で上司とやり合い、
3軒目のカラオケスナックで気絶しているところを起こされて
始発まであと30分か…という時間に、
先ほどやり合った上司と、くたくたに煮えたタマネギをとき卵に浸し
しみじみ頂くというのが、正統派ニッポンの働きオヤジの姿だったと思う。

しかしバブルの頃はタクシー券使って、それぞれに帰ってね、と言うようになり、
それも弾けてからは飲み会そのものも少なくなり、仮にあっても終電前には解散だし
仕事で深夜に及んでも始発まで待つのはジョナサンのドリンクバーだ。
ノートPCでメール整理などをしながらジャスミン茶などを啜るのだ。

オレンジ看板周辺で肩を組み千鳥足で駅に向かう情緒はもはや、ない。

fl0810041.jpg

自身、夜の吉野家は久しぶりで、

「牛皿にビール」
と中国系の店員に発声した際には妙な懐かしさを覚えた。

「それからお新香」
と続けた後、店内をぼんやり見ていると
「持ち帰りの豚丼ひとつ」という客が現れた。

そいつはいただけない。
やっぱり働きオヤジは「牛皿とビール」でなくっちゃ。
続けて日本酒を二本やって、おもむろに白い飯と熱い味噌汁を頼むのだ。
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

kozzy

2008/10/05 00:15 ・・・EDIT

  うまぽ~でうす!牛皿はまだ未経験なKozzyだす。
今度飲みに行った後にでも、〆に牛皿ビールを頂に
行きましょう。というよりつれってくださいな!!

ガラモン

2008/10/05 03:05 ・・・EDIT

  午前3時40分とかビミョーな時間がいいんだよ。

でもその時間、歳食って最近もう一度寝て起きちゃってんだよ^^

みゆき中島の世界にはもう戻れませんな~。

kozzy

2008/10/05 03:48 ・・・EDIT

  ということは、今起きているくちですね・・・
現在午前3時45分・・・・
もしかして今牛丼だべたりして

ガラモン

2008/10/05 16:54 ・・・EDIT

  さすがに牛丼は2夜連続、食べませんでしたが。
コンビニでうどんを買ってきました。
でも、まだ食べてません(笑)


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/108-e7328cd9
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。