スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
紫のピック
fl0809290.jpg

ギター周りの小物を物色して歩くのは楽しい。

むしろ楽器屋徘徊が音楽活動の中心になってねぇか?
…という勢いで、お茶の水を一日中くるくる歩いてピックアップを見たり。
秋葉原に下りケーブルを吟味して終日過ごす日曜日は癒されるざんす。

しかしエフェクターなどはチョイと高価だから
気軽にポイポイかごに入れるようなわけにはいかず
いちばん気軽に買ってしまうのはなにか。

ピック。
ピックかな~。

楽器屋に行くとピックコーナーは色とりどり綺麗で
単価もせいぜい100円200円程度だから、
ついつい無駄にあれこれ試し買いしてしまうんですよ。
ちょうど昔、駄菓子屋でガム買ったみたいな感覚で
ピンク3つにオレンジも1つ貰っとこうか…なんて。

でも結局お気に入りばかり使うので
いつの間にか引き出しの隅でゴソゴソ貯まってゆくんですけど。

で、私のお気に入りは中央、深紫の亀が描かれたやつ。
ジムダンロップの2mm厚。

実は以前鼈甲素材の高級品や手作りのWegen社製やDugain社とかも
試してみたことはあるんですが、無くすと勿体なくて持ち歩かない。
持ち歩かないから手に馴染まない。
手に馴染まないから仕舞われたままになる…。
結局どこでも手に入り値段も手頃なこいつに落ち着いただけなんですけど。

30代半ばになってギターを再び手にした頃は
高校生の頃買った、ベース用三角ピックとか
フォークギター用の極薄などを使っていたんですが
ギター教室のT師匠に「そんな、ぺらいのはダメ」と怒られた。
確かにミディアムよりヘビーの方がしっかり弦をはじいて強い音が出る。
慣れると音量だけでなく音色も変わる気がする。
しかもこいつは12フレットの弦高を計るゲージ代わりにもなる。
(1.8mm-2.2mm、私は2mmくらい)

…と、ここまで考えて
本日の音楽活動終了。

だから肝心のギターが上達しないんだな。
スポンサーサイト
While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

kozzy

2008/09/29 12:35 ・・・EDIT

  オイラは土曜にお茶の水を徘徊しておりました。
やっぱり気軽にピックをゲット。
エレキの弦も購入!
買えないギタ-を眺めるのが大好きっ子です。

ガラモン

2008/09/29 14:24 ・・・EDIT

  あらら、kozzyさんも!?
自分一人じゃない!
恐らくピック業界はそういう人々に支えられて居るんでしょうね!


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://flogking.blog43.fc2.com/tb.php/103-157af57d
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。