スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
1本目>>別府タワー
子供じゃないんだから、
スタンプラリーなんてやつは。

夏の終わり頃に東京タワーに上ったら目にとまった
全日本タワー協議会なるクレジットの入ったスタンプ帳。
日本全国の20タワーを巡り、記念品を頂いたり
ブロックを制覇すると、更に記念品が頂けたり、するらしい。

子供じゃないんだから…、そんなもん。
しかしなぁ、最近はずっと引きこもりっぱなしで
旅行に出かけることもめっきり無くなってしまい
スカイツリーが育つ姿を記録している頃はアクティブだったな~


…目指そうじゃないか20タワー。


東京タワーで最初のスタンプを押してもらったものの、
9、10月とも東京から出る機会の無いままだったのですが、
先日、編集のタナカさんから「別府に行きませんか」というお誘いの言葉。
別府、別府…。おぉータワーがあるぞ別府には!
と言うわけで二つ返事でご一緒させていただくことになり
始まりましたよ全国20タワースタンプラリー!
順番は適当に、不定期でご紹介して参ります。

fl1111290.jpg
X10

博多発の特急ソニック号に揺られ「次は別府ー」の車内アナウンスが終わる頃
チラチラとビルの間から、そのレトロな姿を見せてくれます。

fl1111298.jpg

駅から出てフラフラとタワー目指して歩いていると名前を呼ばれた。
その日、タナカさんと、せっかく九州に行くんだから出てくるかねと誘っていた
現在クマモト疎開中のヤベだった。九州横断鉄道というヤツで到着したらしい。
「おぉ、元気?あ、元気。」挨拶もそこそこ、タワーですよタワー!

fl1111291.jpg

公園の子供の手から離れたオレンジ色の風船が空に昇ってゆく。

fl1111293.jpg

タワーに到着。
実はこの別府タワーでウエストブロックの最終タワーだったのだ。
強引に週末に夏休みを入れて、別府に到着するまで6タワーほど巡ってきたのだった。
そんな私にとって、拍子抜けするタワー入り口。
錦糸町のサウナの入り口のようだ。
しかし大人200円は安い。

fl1111294.jpg

エレベーターの案内も昭和の錦糸町の東京楽天地的である。

fl1111295.jpg

しかし見よ!諸君
展望台からの眺めは流石別府である。
モクモクとあちこちから温泉の湯煙が立ち上り
360°海と大地のエネルギーを感じる絶景。

fl1111297.jpg

通天閣に似たデザインだな~と思っていたら、
そりゃそうだ、ほぼ同じ時期に同じ建築家の手によって建てられたものだそうで
内藤多仲氏…「塔博士」
耐震建築の父だそうだ。

テレビの時代が始まった頃ですね。

fl1111292.jpg

それにしても…鉄人28号が飛んできそうな、ヘビーメタルなデザインです。
格好いいです。すごいインパクトであります。
昇った順番はともかく、最初のご紹介は、この別府タワーと決めました。

この夜、別府の昭和な飲み屋街で、痛飲したのでした。
スポンサーサイト
Power of Tower | Comment : 1 | Trackback : 0
▲ pagetop
マジスカ!サンデー
fl1111280.jpg
fl1111281.jpg
GXR

マジスカ!
行きはロマンスカーでニョロンと出掛けた箱根から
帰りは小田原経由、新幹線こだまでスルーンっと帰った後…
旅疲れで、うつらうつらしたあと目を覚ましたらたら、まさかの
サッカー・シリア戦、バレー・エジプト戦、大阪府知事&市長W選・開票速報。
ここは、やっぱし、上野樹里の最終回をビシッと見届けようと思ったんすけど
あっちも気になり、こっちも山場で、テレビのリモコン、押し続けで、指。超イタいス。
あ、九州場所の千秋楽、チェックし忘れた!!チッと忙しい日曜日でした。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
フロッグ、芦ノ湖に行く。
fl1111270.jpg
X10

ふだんは3月頃に、ノソノソと出掛けるんです。
フロッグのシャイン旅行です。

今年はもうそりゃ、3月って。
震災がアレだったし、ナニもソレも…いろいろ詰まっていたので、
年明けの時点で「今年のシャイン旅行は秋頃にね~」なんて言っておったのだが…
ハヤ!あっという間に11月も最終週。

10年選手のマミーゴの追い出しも兼ねての旅行なのである。
さて、どこに出掛けるか…。

ここはひとつ復興を祈り東北の温泉ではどうか?
不景気な気分を払拭し円高を実感するため韓国は?台湾とか?
否、沖縄に行って失われた夏を取り戻しましょう!
四国でウドンを喰うのがよいだろう!

…マミーゴの意見はまったく聞かず、いろいろと考えましたが
結局、ブナンなアンキンタン。箱根旅行と決まりました。

直前の予約だったためか、或いは、紅葉のシーズンであるためか、ワリと混雑。
ようやく芦ノ湖畔の宿を社内旅行代理店のマスミさんに抑えてもらいましたね。

海賊船に乗って、ロープーウェイに乗って、ウツラウツラして…な週末。
道中にFUJI X10、二度落下させてしまい、入院となりました。
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
今日は箱根
fl1111260.jpg
Q

大手町からロマンスカーで箱根に直行できる事になっていたなんて知りませんでした。
PENTAXMAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
とても説教じみた言い訳だとか
fl1111240.jpg
X10

いえいえ。
一ヶ月過ぎるとブログの上の方に広告が出現するような事態。
これは、なんだか「負け」な気持ちはあったんです。
誰に対してではなくて、自身に向けて。
ところがうっかりサボっている間、一ヶ月って、過ぎるんですね。
きっかり出るんですね広告。

その間…
夏の終わり頃から秋の間。
今年の春に入って来た事務所の若いスタッフたちに
それはそれは説教臭く、こんな事をダラダラぬかしていたんだな、私ったら。

「いいかね諸君。諸君も、わが事務所に加わってほぼ半年だな。
さて、そろそろスタッフブログを始めてもらいたいのだよ。(否、始めろ。)
別段、事務所の活動を刻々と綴りなさいと云うようなものではないんだな。
日々の何でも無いような出来事を言語化してゆく事や、
目に映った日常の風景の移ろいをフォーカスし映像として定着させてゆく事は
諸君がデザイナーとして一丁前にに仕事をしてゆく上で
いずれ血となり肉となるであろうと云う大きな事なのだよ。
然しだ。気負い過ぎるのは良くないな。低いハードルを自身に設けて
なるだけ途切れないように「継続」する事が大事なんだ。
僕なんざ、ほら。ほぼ毎日、くだらん写真と文章をひねり出してだなぁ
それはそれで、少しは勉強になってるのだから
諸君のような若い人間が試してみる事は
僕のような初老の男が行う何十倍も、諸君の財産となるはずだよ。ワーハハ」

「ワーハハ」じゃネエな。
1ヶ月間サボっていたんだからな、自分は。

そんな説教臭いオッサンがサボっている間、事務所の若い諸君は、各々ブログを立ち上げて
それぞれ器用、不器用ありますが、少しずつ更新しているようです。

時間があったら覗いてやってくださいませ。
ココのページの上の方の四人です。
下の方の連中は既に仮死状態が多いですけど。

てなことで、自分も「若い連中に負けられん」と
思ったり思わなかったりな冬の入り口な日。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。