スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
もっと優しいヤムウンセン
fl1106130.jpg

「だからいつでもタイ料理OKですからね」
と云うメッセージを先週のブログでアップしたつもりだったのだが
私が終日ロケハンやら打ち合せで参加できなかった
木曜日の社内ミーティングランチに
例の連中がなんとタイ料理を食べて来たのだとの事。

えぇえぇ、ようございましたな。
さぞかし話も盛り上がり、よいランチになった事でしょう。

悔しいとか寂しいとか思いません。
いろいろな気を使わずに済むから精神的には、むしろ有り難い。
本日再び、ひとりヤムウンセン。

やはり辛くない。
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
優しいヤムウンセン
fl1106080.jpg
5D+planar 1.4/50

事務所の女子連中ときたら
「どうせオッサンはパクチーが苦手で
タイ料理とか言っても興味を示すまい」とか抜かしていたが
残念でした。
私はタイ料理大好きなんです。

むしろ最近、東京の舌に合わせたのか
近所のタイ料理屋さんたち、マイルドな味付けに向かっている気がする。
昔食べた無慈悲なほどに激辛いヤムウンセンに出会いたいものだ。

タイ王国…
戦中戦後に、彼の国とも色々あったのだろうなぁと、震災の後に想像した。
いの一番に国王が毛布を被災地に送る声明を出してくださったり
火力発電所を日本に貸与すると申し出てくださったり…
気候は温暖で微笑みの仏教徒イメージの国から毛布が届くとは!
有り難くって、涙が出たよ。

歴史を知らない私は、ココナツ味のカレーと世界三大スープの事くらいしか
知識がないのが申し訳なくてちゃんと勉強しなくちゃなぁと思いつつも
6月に入り、もう一週間過ぎてしまった。

毛布を送ってくれたお礼と云うわけじゃないが
優しい辛さのヤムウンセンを食べたのだ。
もしかすると味が変わったのではなくて
自分の舌が変わったのかもしれないとも思いながら色々試していたら
たくさん注文しすぎてしまったのだ。
We Can Eat It Out | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
下痢っ腹で、ゲロッパ。
「おぅガラモンさ、こんどゲロッパ演るから、おまえ歌え」

いろいろと面倒を見てもらっている、
仕事場の近所のおっさんから電話がかかって来たのは
五月の中頃であった。
三月から仕事が詰まり
ホトンド土日もフル稼働している窮状を説明し
今回ばかりは、無理だと思いますと
お断りしたつもりだったのだが。

「へぇー、忙しいのはいい事だよ、おめぇ。じゃ楽譜送っとくわ。ヨロシク」

…人の話、聞こうぜ。

んで、日曜日、ゲロッパの練習があったのだ。
このところ精神的な焦りと、アルコールの過剰摂取の影響か
お腹が緩いんですわたし。
今朝も二日酔い気味で犬の散歩の途中
何度もゲロッパしそうになりつつ
腹が痛くて脂汗をかき続けてました。
公衆トイレの位置の把握とストッパの常備はかかせないのだ。

ジェイムス・ブラウン。
あんなノリ一発の気合いの入った曲
ゲリッパで歌えるかっつーの。
辛い辛い日曜日でした。

fl1106050.jpg

それにしても高そうなエフェクター揃えてるんだよなー
カッティングしかしないのに。。

fl1106051.jpg

While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。