スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
胃酸の出過ぎた週末
fl1009260.jpg
SD15

昨日は飲み会の予定があったにもかかわらずデスヨ。
船長釈放のニュースがかけめぐりデスヨ。
検察の方でもいろいろ飛び交い
再び為替介入?なマーケっととと
胃酸が出まくりデスヨ。
大幅に飲み会を遅刻してしまったワタクシは
いつものように周りの雰囲気に追いつくため
駆けつけ10杯の勢いでデスヨ。
飲みましたね芋焼酎ロック。

途中記憶が飛び、
酷くなりかけていた
風邪が治ったような。
一日中ムネヤケしてたけど。
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
紅葉を見に行きたい
まだ少し早いけど。
ほのぼのしたいなー。
山の温泉とかで。

fl1009240.jpg
E-P1

紅葉とかサクラ満開とか祭りとか花火大会とか、
そういった類いのオンシーズンに限って仕事が詰まってるんだよなー。

事務所ならびの酒が美味い方の、お蕎麦屋さんのディスプレイ。
バケツに(フェイクだけど)紅く染まった葉っぱが水に浮かんでいた。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ネイチャー・センス展
きょうはうどんを食って、薬を飲んで寝るだけの一日にしたので
7月~八月のブログをサボっていた頃の「夏の思ひ出」なのだ。

実はワタシ春先の「印象派関連展三連覇」の時(ブリヂストン美術館は行けなかった)
「ついで」な気持ちで観た「六本木クロッシング」が、たいそう面白く
勢いで年間パスポートなるものを購入してしまったのだな。

どこかに出かけたい気もするが
暑いので出かけたくない気もする…そんな八月のある日
年間パスポートの事を思い出し、六本木ヒルズに向かったのだった。

fl1009231+.jpg
作家吉岡徳仁 この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」
ライセンスでライセンスされています。

SD15

羽毛が巨大アクリルケースの中で、吹雪のように舞う「スノウ」という作品が
いきなり現れて目を奪うのだけど、この「WATERFALL」という作品も見飽きなかった。
「恐竜展」から流れて来た子供が作品の両端から覗き込んでピースしたり。
作家の意図とは或いは別の鑑賞のされ方なのかもしれないけれども微笑ましい。
「ティラノザウルスの骨なんだって」と化石を観るより数段涼しげだ。

ヒルズと言うと回転扉の事故から始まって
ITバブルな人々の件、最先端金融工学を駆使し過ぎた投資銀行の件
最近は錠剤を誰から貰ったかどーかの元俳優の件…と
なにかとトクソーや刑事なんかが出入りする
ネガティブなイメージが続いているのだが、、、

この森美術館は、モダンアートの比較的若い作家の作品を
近場で、それなりのスペースでゆっくり鑑賞できるので大好きです。
高所恐怖症気味のワタシだが、あそこまで超高所になると
ぽかんとして怖くないし。
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
十五夜
fl1009230.jpg
E-P1

日本中の大半の人が、きっと同じようなものだろうけど
暑い夏が長引き、ここへきてガクンと涼しくなったものだから
先週からカラダが怠く喉が痛かった。
三連休にがんばって足下の仕事の目処を、とりあえず着ける事が出来たので
昨日は少し早めに帰らせてもらったのだ。

あ、月だ。

木曜日はうどん喰って寝てよう。
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
123...と、故郷に還る。
土曜も月曜も仕事モードで
三連休が叶わないならば、せめて深夜にDVDでも見るかと
時々お邪魔しているケンさんのブログでチョット前に紹介されていた
ゴッドファーザー三部作DVDを手に入れを、久しぶりに見ることにしたのだ。

土曜日、パートI

そろそろひとりでで映画館に通えるようになった子供の時分の映画だ。
影響を受けたのなんの!
マーロン・ブランドの真似をして口の中に脱脂綿を突っ込み、
「近所のブルース・リー」とマフィアごっこをして遊んだなぁ。
ずいぶん昔に見た映画にもかかわらず、
色々と細かいシーンの映像がくっきり記憶されていたのには驚いた。

ただ冒頭、葬儀屋のお願いシーンで
「靴の中の小石を取り除いて欲しいんです」という台詞があったと確信していて
ケンさんに対して、知ったかぶりをしたものの
残念ながら、そんな台詞、じっくり見たけど結局なかった。
日曜洋画劇場の吹き替えが意訳だったのか?
悲しー。

日曜日はパートII

もし今週の僕が、仕事中に
押し黙っていても気にしないでください。
機嫌が悪い訳じゃないんです。

会議の最中、事務椅子の背もたれにズッシリと深く沈み、
足を組み頬杖をつき、目を見開いてにらみつけても心配しないでください。
怒っている訳じゃないんです。

打ち合わせが終わって席を立つ際にあなたの肩をつかみ、
いきなり握手を求めたあとに激しくハグしても
奇異に思わないでください。
シシリー風です。

いやいや、かっこよいわー。マイケルコルレオーネー。
東映やくざ映画を見た後に高倉健のような言葉遣いになって
歩き方まで変わる気持ち。わかるです。
一週間くらいでおさまる、と思います。

パートIIは、VHSの時代に見た記憶はあるのだけど
完全に記憶が剥がれ落ちていました。
初っぱなからデニーロ全開!なイメージがあったのだけど、、そうではなかった。
主役はマイケル。ドンマイケル。

いや主役は家族か。。

月曜日。パートIII

初めて見たのだ。パートスリー。
いつか見ようと思っているうち
水曜ロードショーも日曜洋画劇場もなくなって
WowWowやスカパーで流れていても時間が合わなくて、
レンタルも、かったるかったし…。

メイクのせいもあるだろうけど
よぼよぼのアル・パチーノを見るのがイヤだった。つらいよ。

必殺シリーズのような後半の虐殺シーンはお約束として
三日連続でこの家族の物語見終えたら、さすがにズッシリときました。

馬車とT型フォードが行き交う時代から、旧大陸からの輸入車ベンツが走る時代まで
パートI ~ IIIを短期間に見るとアメリカの風景は
時代のグラデーションをこれでもかと演出しているのに
ビトの故郷、コルレオーネ村はずっと変わらない。
静かで美しく貧しい風景。

この、「自分の骨を形成した故郷」というやつが
重く、厄介で、愛おしい。
相変わらず前世紀から続くシガラミがまかり通り
懐かしく苛立つ場所。

fl1009220.jpg
E-P1

都会はその点、楽でいいわね、孤独だけれども。
Get Book | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
方向感覚
fl100920.jpg
Kx

僕だって決して方向感覚、悪い訳じゃないと思うのだ。
たまに世田谷の裏道に入り込んで迷う事はあるにせよ
普段は飲み会のお知らせで渡された地図を片手に
ほとんどは10分遅れくらいで辿り着けるんだから。

しかし先週、台北に同行させていただいたカメラマンT氏の方向感覚には舌を巻いた。
ご本人曰く「角を三回曲がると判らなくりますよ」などと謙遜されておられたが
いやいや、見事に「角を三回曲がっても」目的の方向を捉えていらっしゃる。
ほとんど初めて乗る地下鉄の進行方向の地名を覚えている訳でもないらしい。
僕がiPHONEのマップを起動している間に「コッチでしょう」と進んでゆく。

「面白そうな通りっぽい」と大通りから斜めに切れ込む
細い路地を入り込んでも次に大きな通りに出ると
迷う事無く歩き始める。地図を広げるでもない。

どうやら太陽の位置と時間をキホンに判断しているようなのだが…
それだけではなさそうだ。
数多くロケをこなした彼の、街全体の骨格をインプットした上での
光の具合や人の流れを捉える嗅覚。それが研ぎすまされているのだと思う。

面白い看板や、ナイスバデな女の子、いい匂いのする屋台…。
街の表層に目や耳鼻を奪われて、パチパチとシャッターを切る僕と
街歩きの年期が違いすぎる訳ですな。

「ねぇ今日の晴れ方だと展望室の向こうに回ると、きっとこのビルの影が見事に写りますよ」

ほんとうだった。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
秋味続報
こんばんは。
秋味ウォッチャーのgaramondです。

8月の終わりに秋味レポートをしたばかりですが
昨夜、近所のセブンで、驚愕の商品を見つけました。

fl1009120.jpg

まず注目は右端SunTORY「秋楽」です。
かなーり、デザイン、コンセプト、ともに「秋味」です。
容赦なしです。
第三のビールです。

昨年、そして一昨年と比べても、今年のキリンにそっくりです。
結婚が破談になったので、「いったれー!」という事なのでしょうか?偶然でしょうか?

そして中央が、サッポロ「麦とホップ」、地味に紅葉柄です!秋仕様です!
「秋楽」がロースト麦芽使用という味にも手を加えているようなのに対し
「麦とホップ」のほうは、どうやらパッケージだけの限定商品のようです。

季節限定のパッケージは、天候変動のリスクが大きいので存続はいかがか?
などという噂をリーマンショックの一昨年は聞きました。
今年はジワリジワリな円高で各社とも原料費を多少抑える事ができ
パッケージデザインに経費を振り分ける事ができたのでしょうか?

8月のビール類売り上げは、しかし前年度比マイナスだと聞きます。
暑すぎて、昼間に水分を採るから、夕方の「プハー」は、ハイボール等に流れたのだとか。。
…ならば、残暑の秋に各社勝負と、でたのでしょうか??

今後もわたくし秋味パッケージを注意深く見守ってゆきたいと思います!ます!
We Can Eat It Out | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
チャイ、ワン?
fl1009112.jpg
Kx

フログ+Junk Photoのほうで、少し写真をアップしているのですが
先週の今頃わたくし、実は台北に行ってました。
締め切りや打ち合わせをかいくぐり
自腹で。
6割、いや4割か?仕事ですぜ。

「台湾経済は、大陸中国の急成長の脇で、いまどーデスカ?」
というあたりのテーマで、空気を吸いに弾丸ツアー。

このビルは台北101という超高層ビル。
台湾グーグルも入っているとかな、現在、台北のランドマークなのだ。

チャイナ+タイワンでチャイワンって、知ってた?
台北101って。渋谷の109ではない、こんな巨大なビル、出来ていたの知ってた。

私は知らなかったので驚きました。
そして小龍包を帰りの飛行場まで食べる事が出来ないくらい忙しく
街を歩き倒し、2010のタイワンを見てきたのだ。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
ラニーニャ
fl1009110_20100911222759.jpg
E-P1

猛烈な入稿ラッシュ&夏バテで
このブログを上げるのも、他所のブログに伺うのも
そうとうサボっているのだ。

日曜から関東は少し涼しくなるとか言う話だから
久しぶりにデジタルペンでも持って、明日は散歩に行くかと
SDカードの写真を整理していたら発見。
漫画の背景のような夏空。

八月の初め頃だったろか?
データの日付を見ると、なんと5月。
とんでもない晴天と既に別カットを上げていた。
思えばGW中から暑さは日に日に厳しくなり
梅雨も短く、雨空もそこそこのまま、真夏になって今日まで。。

よくがんばったもんだよ(電気代が心配だけど)

で、ラニーニャって誰?
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ヘイ!プードル
fl1009110.jpg
NATURA S

今年の夏は、ホントに異常な暑さでしたねー。
ようやく秋に変わりそうな気配がしてきましたが
秋味は飲んだけど、まだ秋刀魚を食べていない。
普段なら豚汁を作って食べている頃なのに。
相変わらず素麺をすすって生きてます。
熱帯夜で当然ながら早朝は寝不足で
昼は仕事が込み入っている
夜はトントが花火の音を怖がるために
あまり満足に散歩に連れて行く事が出来ませんでした。

写真は、なんだか涼しげな青が強く出ていますが
犬の足には熱々アスファルトの真夏の猛暑日撮影写真です。

少し早起きして、トントと朝の空気を深呼吸、したいみたい。
Hey Poodle | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。