スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
新・東京タワーの現在/2010.08.31(NATURA)
fl1008310.jpg
NATURA S

プレゼン用の素材採集のため、編集部を一瞬抜けだし業平橋。

下のGXRの画像もアナログっぽさを出そうと
少しだけPhotoshopでいじってみたのです。
ワタクシのphotoshopスキルが低いせいもあるでしょうけど


イヤ~ん!久々出動NATURA!24mm1.9
質感が素晴らしい。
いいなぁ、ナチュラ写真!

いま手がけている雑誌の場合、大きく使う写真は
アナログの方が編集者が思い描いている
イメージに近いのではないかい?という提案のためなのだがだが…
はてさて、どうなることだかなー。
スポンサーサイト
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
新・東京タワーの現在/2010.09.01
fl1009010.jpg
GXR

438メートル。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
いわゆる、トロイカタイセイ。
fl100830.jpg
EP1

夜のニュースで、伝書鳩のコメントを聞いていたら
無性に寿司が喰いたくなったのは、ワタクシだけじゃないだろう。

繰り返されるトロ、イカ、タイ。
セイは、まだ喰った事がないが、
きっと美味いに違いない。

「あるいはトロイカプラスワン」とも言っていたので
ここは、さっぱりとカッパ巻なんかも頼みたいところである。

…タンメンやカレーの写真はたくさん撮っているのに
寿司の写真は案外ハードディスクに残っていないんだな。
仕方ないから、手持ちのトロの写真を撮る。

どうもワタクシのEP1、少し赤が強いようだ。

明日の昼めしは、きっと寿司だな!
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
秋味
fl1008280.jpg
SD15

またまた秋味の季節。
去年の秋味と比べて味がどうだこうだは判りませんが、
今年の夏は、まだまだ秋という気配が1ミリも感じられず
向かいのコンビニで、こいつを見つけて
無理矢理に季節を感じたのである。

時計やカレンダーが無く
さらに、秋味だの日テレ24時間営業なども見えず、
体感だけで生きていたら、どうだろう。

延々と続く酷暑の中、今は8月の何日めくらいだ?
いや7月43日と8月16日あたりか。
今年の8月は46日くらいありそうだから、あとどれくらいで秋なんだ?

体感は真夏ですが
カレンダーがあって、秋味があって、良かったです。

明日の最高気温がどうであれ「ほらネ☆もうすぐ9月だし」と思い込む事が出来る。

チリのあの人たちは偉い。
自分なら昼も夜も無い蒸した闇の中で
とっくに死んでる、と思う。
無事に生還してほしいぞ。
We Can Eat It Out | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
日の基にて
fl1008260.jpg
GX100

すっかりフログをサボっていまして。
暑さのため仕事がズババンと片づかないのだな。

で「いそがしい」とかとか、ぬかしてギター教室に逃げたのだ。
冷や汗練習の後に有楽町ガード下にて会食。
昨夜は満員御礼だったようで、
メニューのほとんどがソールドアウト。

ヤッテランライオー、ッタク(やってられないよ、まったく)な
ガード下の居酒屋は相変わらず痛快で楽しいのだ。
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
エッシャー的で、オーサカ的。
fl1008210.jpg
Kx

わりとワタクシ、方向感覚は悪くない方なんですです、ですが、
このビルの外に出たときは、すっかり方向が判らなくなっていたのだな。

梅田の赤い観覧車から地上に下るエスカレーター!
ヘップファイブという複合ビル、フロア内部の一部が丸く吹き抜けになっていて
上り下りのエスカレーターが、かなり複雑に配されていて行き交うです。

繁華街にあるテナントビルの作りとしては
坪数的にずいぶんロスだと思うけど、
そんな小さなことは、どーでもよい事なのだ。
いやいやどうして、かなり楽しいギミック!
こういうところがホント、大阪の変でおもしろい部分だ。
PENTAXMAN | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
東京湾華火大会
fl1008150.jpg
Kx

「あのテッペンが青いビルが建つ前は、この橋からの眺め特等席だったのに。
イヤなビルだよ。せっかくの華火も台無しだもの」
「あぁーーー!あのビル倒れてくれねぇかなー、たのむー」
「4、5年前、ミクちゃんが産まれるちょっと前はもっと綺麗だったのよ」

団扇で顔をあおぎながら地べたに座ったおばさんが僕に言う。
甚平姿のアンちゃんが同級生の浴衣女子の髪を撫でながら叫ぶ。
4、5年前にこの辺りのマンションに越してきた30代のお母さんがミクちゃんに耳打ちする。

自分も含めてグラウンドゼロ近辺まで動く気力も体力も無い連中同士
あの青いテッペンのビルを呪う。
極めて自分勝手なコメントの嵐。

でも綺麗だったのだ。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
甲子園2010
fl1008141.jpg
Kx

毎年、朝日新聞出版と日刊スポーツから
高校野球関連の速報号のしごとを受けているので
事務所全体としての、まとまった夏休みがない。
どうせチリジリの夏休みならば
現地に飛び込んで行ってしまえというコトで
関わりのあるスタッフが代わる代わるに甲子園に行き観戦するのです。

デザイナーの仕事、必ずしも現地を知らないと何も出来ない。…という事もないのです。
それでもしかし、その場の空気を吸い込むという事はそれなりに大事で、
今回もたくさんの収穫がありました。

アルプススタンドに陣取り、地元から深夜バスに乗って駆けつけた応援団に混じって
にわか応援するうちに、少しずつ肩入れしてしまう
自分自身の気持ちの変化がオモシロいです。

この日、能代商、山形中央と続けざま九州勢に完敗です。
球場を出た後の八戸工大も負け、東北勢が三校も消えてしまいました。
結果だけ見ると大差のワンサイドゲームですが、
「得点につながるチャンスはあったのだ、惜しかった、よく頑張った」
と、まるでOBか父兄のような気持ちになってきます。

そうなると今度は、東北で唯一勝ち進んだ仙台育英には
是非がんばってもらいたいと思ってしまう。
にわか東北人のような気持ちです。

三塁側に座っていたらどうだったでしょう?
すっかり九州人の気分で盛り上がっていたかもしれません。

一昨日、道頓堀で飲み過ぎた翌日の甲子園観戦。
能代商業の応援団席で世界がスローモーションで動き始めました。
ブラスバンドの大太鼓が心拍数を追い抜いてゆきます。
第四試合は冷房の効いた喫煙室でしばらく見はじめましたが
まだクラクラする。二日酔い型熱中症と自己診断しました。

梅田辺りで茶しばいてから帰ろ、東京へ。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
通天閣の現在
fl1008130.jpg
Kx

仕事で大阪一泊でした。

いや、いつ見ても相変わらずスゴい光景だ。
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
新・東京タワーの現在/2010.08.08 その二
fl1008100.jpg
Kx

コンペ用のプレゼン素材、という段階だけども
スカイツリーな仕事が舞い込んできたのであった。

「ちょっと知ってること」になるとモー
途端に「かなり詳しい」事になって、
俄然、絵作りに懲りたくなってしまうのだ。

「まぁ、あれですよ。業平橋の駅前直下で見るスカイツリーは
でかさには驚くけれど、絵としては平凡ですね。
十間橋の逆さタワーも有名になりすぎてしまったし。
↑ここなんてどうです。浅草の新仲見世から見たタワー。」

なーんて態度です。

事務所のマミーゴDXと、ミワックス&その息子ユラ、そして私。
4人の人間が先週から約2回ずつ押上~浅草でタワー写真撮影。

カメラをぶらさげて歩き、ブログに載せる遊びも
たまには本業に活かされることが、あったりなかったり。
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
新・東京タワーの現在/2010.08.08
fl1008093.jpg
fl1008092.jpg
fl1008091.jpg
fl1008090.jpg
Kx
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
30歳
fl1008061.jpg
GXR

30歳の本が出来上がったのだ。

自分が30歳の頃は何を考えていたっけか?

かなり昔の事だ。
もうよく覚えていなかったけど
思い出してみた。
ドント・トラスト・オーバー・サーチーなんちってさー
呟いていたら、当時アエラのADだったヒガシさんに
「おめー、んな、クソガキな事、言ってんじゃねーよバーカ
世の中そんなにシンプルじゃねーんだってば」
と一蹴された。
一瞬ムッと来たが、その時は我慢した。
やっぱりヒガシさんは恩人だなー。

何しろ自己評価こそ「こっそり高い」ものの
周囲からすれば「当たり前の事を、そろそろ出来始めた若造」だ。
当然スネ気味な毎日だ。

今でこそ、懐かしいのぉーと、振り返ることも出来るが
寝ずに仕事の日々、まわりのグダグダ連中にイラつき、
ちょっとだけ出来るようになった自分に酔って、
今思うと当時、じぶんはそーとーイヤな奴だった。



「押切モエちゃんが30歳なので本を出すから」と言われた時は
正直「?」が、大量に吹き出したのだが
ゲラ刷りを読んでいてグッときた。

サッカー代表の遠藤の話やヒデキマツイの記事…。
今年30歳になった人、昔30歳だった人、の30歳の頃の事。

20代からすれば、説教臭く思えるかもしれないし
30代に乗ってしまったら、青臭くて読めないのかもしれない。
だけどナカナカどうして、いい事言ってるんだよ。

15ページ、遠藤がガンバのロッカールームでガハハと笑って
鏡越しのモエちゃんがニッコリしている写真が好き。
Get Book | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
オープンキャンパス
fl1008040.jpg
GXR

酷暑の中、高校生は元気だなー。
私はもう午前中でぐったり、熱中症寸前という状態ですのに。

心身ともに強い東大生となって
この国をリードしてね☆
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。