スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ウルトラマックス☆ソノサン
fl1002280.jpg
OM2N+G.ZUIKO 50mm f1.4+KODAK ULTRA MAX

fl1002282.jpg

fl1002281.jpg

fl1002283.jpg

しかし、よくぞこれだけグチャグチャ混沌としているものだ。
アメ横に足を踏み入れたのは随分久しぶりの事だったけれど。
相変わらずの混雑ぶりと何でもありぶりだ。

隣の秋葉原は随分綺麗になってしまったけど
アメ横には、このアジアンバザールな雰囲気を残して、頑張って貰いたいものです。

スポンサーサイト
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ルーペ
fl1002270.jpg
DP2

銀メダル!よく頑張った。
…の写真を待っている間にライトテーブルのルーペを撮ったのだ。

少し前までは、かるく3つ4つあるはずのルーペが
各方面の取り合いで行方不明になったりするから
ラボからポジが上がってくる前に
そっと隠匿しておいたりしたものだが、
果たして本日のようなイベントの日でさえ
こいつは本来の役目よりも文鎮の代わりをしている事が殆どの日常。

長野の冬。
原田号泣の写真に差し替えた頃は
デジカメなんぞ信用ならんと言う事で
まだまだ活躍していた記憶があるのです。

トリノの冬。
速報の写真は、もうかなりデジタルに移行していたけれど
「キメのカット」は、まだまだポジという事が多く、
文鎮で居る事など許されなかった。

そして本日。
ついにコイツは
埃を被ったまま、ライトテーブルの隅で終日、暇そうにしていたのだった。
同じように待ち時間を持てあましていた僕は写真を撮ってみたのだ。

少し埃を拭いてあげたりしてね
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
ウルトラマックス☆ソノニー
うーーん、キムソナ!
じゃなくてヨナヨナ!

憎たらしいほど完璧で、堂々としているな。
今日の真央はどうだろうかなー
勝って欲しいなぁ…の気持ちと、
銀がいいなぁ…な気持ち。

だってナンバーワンになってしまって
公聴会に呼ばれてしまうような事態は避けたいぞ、とか。
強気と弱気が遠心分離器でキーキー言って疲れそうな一日である。

それなりに頑張って、たまたま運が良くて
すこし油断したら一位になってしまって
トリプルアクセルが決まったと思ったら
ブレーキが効かず叩かれまして
オフサイドとられたようななな
相当 朦朧としていて 釈然としないまま御徒町。

アメヤ横町?アメリカ横町?

そうかウルトラマックスの続きです。

fl1002260.jpg

fl1002261.jpg

fl1002262.jpg
OM2N+G.ZUIKO 50mm f1.4+KODAK ULTRA MAX
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ウルトラマックス☆ソノイチ
あっという間にスーパーゴールド撮り終えてしまったのだ。
ろくでもない写真しか撮れないのに
地球の資源を無駄にしているのかと思うと
ちょい心が痛むな、フィルムカメラ…。

しかし楽しいのだな、フィルムカメラ!

OMのシャッターを押し込む際の
指先の感覚。サウンド。
覗いて見えるファインダー越しの光。

「いかすぜ、しびれるぜ、やばいぜ。」
三世代分の言葉を以てしても、この快感はデジやトイには無い。
無駄遣いな感じ。

なんだったら、フィルムを通さずに
ファインダー覗き、シャッター切るだけだって充分楽しいかもなぁと思います。
無駄遣い感は薄れても地球の資源は無駄にしない、エアカメラだな。


fl1002250.jpg
OM2N+G.ZUIKO 50mm f1.4+KODAK ULTRA MAX

fl1002251.jpg

二本目のウルトラマックス。
スーパーゴールドとの違いは、
本当のところ、よく解りませんが
気持ち的にはウルトラマックスでした。
Olympus Garden | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
スーパーゴールド・ソノ二
fl1002240.jpg
OM2N+G.ZUIKO 50mm f1.4+KODAK SUPER GOLD

暫くバスに乗っていたら金魚屋を発見。
降りたら言問橋。
ここからも新東京タワー。

fl1002241.jpg

浅草寺の裏を抜けて行く途中
「7」の字に見える光が差す雨戸。

fl1002242.jpg

ちょっとラッキーな気分。
Olympus Garden | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
スーパーゴールド・ソノイチ
んな訳で

どんだけスーパーで、いかほどにゴールドか?
復活OM2で旅に出る。

わたし、先日の極寒バイクツーリングで懲りてますから、
今日は近場。
浅草、上野あたり。

fl1002230.jpg
OM2N+G.ZUIKO 50mm f1.4+KODAK SUPER GOLD


旅の始まりは東京駅八重洲口!

fl1002231.jpg

うららかな陽に照らされて長距離バスを待つ人々の間を抜けて
私は同じ八重洲バス乗り場で発着する近距離バス。
南千住行きに乗ってみたのだ。

fl1002232.jpg

浅草橋を抜けて行く近距離バス。
ひさびさ太陽の照る土曜日の東京、
上がった写真は色が濃い。

なかなかヤルぜ、スーパーゴールド!
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ウルトラマックス
fl10022110.jpg

「あたしゃ最近、デジに完全移行してるもんで、使わないからやるよ」

爺さん婆さんの集う写真教室に通う母親が、こうほざくのだ。

「だぁー、??そのデジカメをプレゼントしたの誰だ」
思わず辺りに金属バットが無いか探すが、
生憎、私はインドア派だったから、
実家にはバットもボールもないのだ。

ありがたく戴いた写真教室のフィルム。

よくよく見ると普段量販店では見かけない業務用。
それにしてもそのネーミングだよ。面白すぎる。

スーパーゴールド…、ちょっとは解る。
よくよく考えると、かなり、いかがわしい感じだが。

ウルトラマックス…って。。
亀戸辺りで開店するか?

マックスビューティー
って。。。
新小岩辺りの姉妹店か?

うーん。
なんだか
いい写真が
撮れるような
気がしなくもない。

復活OM2に通してみようと思うのだ。
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
カシミアの兄
fl1002210.jpg
FUJI NATURA

コステロ! ジ・アトラクションズは居ないけど。

責任感が強く、きれい好きで、
俊敏で、アレルギーがあり、ナイーヴ。
弟とは、えらい違い。
長男ってヤツは、つらいなぁ。
カシミア | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
右に左に
fl1002200.jpg
GR3

上にいても下でいても
どのポジションで暮らしていても
まぁ、辛く苦しく不安な日々。

だからこそですね、
無駄に陽気に過ごしたいんだよ、まったく。
LOVELY RICOH | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
冬服グレー
fl1002190.jpg
FUJI NATURA

寒いのと忙しいのとで
お洒落な色を組み合わせて云々などと
言ってられないのだが
見事に無彩色が揃った日が
数日前にあった。

早くピンクや水色の春服を着たいぜ。
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
凍る東京
fl1002180.jpg
GX100

結局、雪にこそならないのですが寒い。
ビルの窓に結露。
LOVELY RICOH | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ぶよぶよ太陽ちゃん
fl1002170.jpg
fl1002171.jpg
fl1002172.jpg
panasonic L10+SIGMA 18-50mm f2.8 EX DC MACRO

いまは手放してしまったE410と一緒に買った
このシグマのレンズ。
なにげに便利なやつで、今は時々L10に付けて使っています。

なにげに、便利。

悲しい空と嬉しいつぼみです。
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
金色のジャンジャック
fl1002160.jpg
CONTAX Aria+Planar50mm f1.4+DNP200

トントですけど。

あぅ。
フィルムカメラ
愛おしい質感。
CONTAX MAN | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
新・東京タワーの現在/2010.2.14
fl1002150.jpg
panasonic L10+SIGMA 18-50mm f2.8 EX DC MACRO の標準画角あたり

あのー。
ルーティーンを地味に確実に、こなしていく事。
大事だなぁーって、つくづく最近になって思うんです。

惜しかったなぁー上村愛子!
正直、長野五輪で「美少女アスリート」なーんて感じで、ちやほやされていた頃は、
彼女がこんなに長く現役選手でいるなんて想像できなかったんです。

「メダルにあと一歩とどかず。愛子くやし泣き!」
見出し的には、こうなるのでしょうが、
スゴイなぁ。偉いなぁ。

酔っぱらってグッときてるんで
写真と文章の関係は「一段一段」以外
落としどころが見つけられませんが、新東京タワー
現在289メートル。

fl1002154.jpg
fl1002153.jpg
fl1002152.jpg
fl1002151.jpg

あ、里谷が、すぅーっと来るのもスゴイと思う。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
トリミングの日
写真のトリミングではなく
犬が床屋へ行く日なのだった。

fl1002146.jpg
E-P1

人がトリミング…いや、散髪するよりも
よっぽど時間がかかる。
朝10時に預けて、夕方3時くらいに、ようやく終了。

行きも帰りもトントひとりが上機嫌。

fl1002147.jpg
L10

こいつら、犬の床屋が無い時代は
どうしてたんだろうか?
Hey Poodle | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
不滅のコマネチ!
ウィズキッズ、表紙撮影立ち会いの土曜日。

fl1002142.jpg
E-P1

今日は特別に我が社の切り札スタッフ
アシスタントディレクターとして参加してもらったのだ。
(↑右端の黄色いの)

fl1002143.jpg

時代が変わっても
男子同士がコマネチのポーズで
打ち解けるのは不滅なのだ。

恐るべしルーマニア。

でも、少しだけダメ出しすると、
指先は、もっと鋭角の方が、正しい。
今後、気をつけるように。

fl1002140.jpg

それと、おじさんから
ひとつだけ
ちゅうこくをしておくと

はなをほじりすぎると
こんなかおの、おとなになっちゃうよ。

fl1002141.jpg

じつは、おじさん。
いまでも
こまねちのぽーずをしたり
はなをほじるのが
だいすきなんだけど。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
デジ多重
fl1002130.jpg
E-P1

デジペンの多重露光機能で、
一丁、サイケでトリッキーでドリーミーでクリエイテブな絵をモノにしてやろう!
と、日々隙あらば考えているのです。

しかし、まーっったく、トホホ状態進歩せず。
ノーアイデア。

どこかで「後でフォトショップで乗算すればいいかも」という
先送りな気分が心に潜んでいるのか。
悲しいです。
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
梅な空
fl1002120.jpg
CONTAX Aria+Planar 50mm f1.4+DNP200

梅なんか
上手く撮れた、ためしがない。
また今年もだ。

いつの日か「チェリーちゃん」な梅、を撮りたいぞ、と。
CONTAX MAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
霧のような雨が帰る道を濡らすよ
fl1002110.jpg
GR3

ビルの中で仕事をしていると気づかないのだ。
天気予報が当たって築地は雨になった。

ビニール傘を取りに一旦デスクに戻っての帰り道、冷える。

今日もギターの時間に間に合わなかった。
かなしー。
LOVELY RICOH | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
くたびれっち
fl1002100.jpg
GX100

クタビレーノフ。

突然ぬるい空気が、おとずれーた。
くたびれるのだ。
LOVELY RICOH | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
首の味噌汁
fl1002090.jpg
GR3

いや、ホント。
ネタじゃなくって、、、、
真面目に驚いたのです。
ハラリと出てきたインスタント味噌汁の袋の文字。

首!?

「具」だった、ぜ。
気づくのに8秒かかった、ぜ。

オレは首の味噌汁、飲まんぞ。って。
密かに決めた。
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
ゲージ上がる
fl1002080.jpg
Aria

週末はどーなるかと心配だった体調も
土日にしっかり休養して、ライフゲージも
黄色から緑に、なんとか復活。です。

いろいろな入稿、がんばろーっと。
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
2月の日差しとジョニ・ミッチェル
fl1002070.jpg
E-P1

土曜日は一日中、お家の中で良い子にしていたので
大分、喉の痛みも引いて、あとは強ばった関節を緩める作業なのだ。
家の中に居るとポカポカ陽気のように見えたので
空気を入れ替えようと窓を細く開けると荒ましい冷気が…。

冬の終わりから早春にかかるこの時季に
ジョニ・ミッチェルが聴きたくなるのだ。
やはり「Blue」の評価がいちばん高いんだろけど
私のベストは「Hejira」かなぁ。
ジャコのベースが、バビュービョー♪と歌っていて。
好きだなぁ。

素朴そうでいて、変則チューニングいろいろしてそうな
「Clouds」の歌たちも、春を待つ季節には、大変よろしい。

しかし、どっちのジャケットも、この人
びっくりしたような顔だ。
While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
ねむるねむる土曜日
fl1002060.jpg
GX100

防寒対策がアウトで大失敗のミニツーリング後
ダルダルでゲホゲホの一週間。
週末になって喉の痛みも出てきたので、
向かいの耳鼻科で薬もらってきた。

なんか~、錠剤カワイクないですか?

とか言ってないで、土日で治す!
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
オリンパス贔屓ですけど
なんだよ、なんだよー。
Olympus PEN Lite E-PL1だとー?
新機種の出るスピード速すぎだす、オリンパス。

奥さんが年末に買ったpanasonic GF-1を見て
そのボディーの軽さや、
フラッシュ内蔵で(ほとんど使う事もないけど)
ビューファインダーも付けられて…
フォーカスも速いのに羨んだ。

「いいなぁー。」

「E-P1もはなからこのくらいのスペックであってほしかったですな」

なんて想いもあったけれども
僕が持っているのは
なにしろ名前がPenですから
その一点で愛し続けておるのです。

とても美化して想像するにOlympus
「マイクロ一眼」というフォーマットは出来た。
一号機はパナに譲った。
気がつけば初代ペンから半世紀だ。
まだ多少こなれていない部分もあるが
高齢の米谷さんが元気なうちに
Pen名義のマクロフォーサーズを世に送り出したい…。

果たして7月3日E-P1発売

滅多に発売前に予約注文なんかしない僕だけど
去年の手帳にぐりぐりと大きな文字で
「Penをビックに取りに行く」と二重マルで書いてしまうほど
小躍りしながら手に入れた宝物。

PenやOMの開発をした天才、米谷美久さんが
息を引取ったのが7月末だから
どーにかこーにか義は貫かれた。

葬儀の席上も後輩開発者や営業責任者たちが
「今後も、米谷さんの意志を継ぎ…」なんて弔辞が続き
席上では感極まり、すすり泣く声があちこちから聞こえただろう(想像だけど)

そこまでは良い。
その後が軽い。

矢継ぎ早にE-P2だ?E-PL1だ?
軽すぎるんだな、ブランドに対する考えが。
そりゃライバルを見たら焦る気持ちは解る。

しかし、せっかくの「Pen」という、
ある意味、戦後のメイドインジャパンの
「小さくて軽くて簡単カワイイ」というコンセプトのプロダクトたち。
車やテレビやウォークマンも含めた中の
「小さなカメラ」を象徴するブランド名をもっともっと大事に扱うべきだ。

せめてE-P2やE-PL1は「Pen」の名前では出さなければ良かったのに。
名こそ惜しけれ。(<ちょっと意味違うか?)名前は大事なんだよ。
そりゃ「Pen」としておけば、ある程度売れるだろさ。

でもパナソニック製のレンズを付けた方が快適だったり
相変わらず「Pen-F」レンズのアダプターが純正で販売されて無かったり
「Pen」としてするべき事は山ほどあるのではないか。

ちょっと機能が増えました、少し小さくなりました…というだけで
軽々しく名前を安売りするのは長期的に損だと思う。
高度成長の時代ではないのだから。

よーするに物語を大きく育てる力が下手なのじゃよ。

fl1002050.jpg
Olympus E-P1+G.Zuiko Auto-w 20mm f3.5

新製品が出て悔しいから書いてる訳じゃないんだからね!

週末ビックカメラに触りに行くけどね!
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
それでも東から太陽は昇るのだ。
fl1002042.jpg
CONTAX Aria+Planar 50mm f-1.4+KODAK UC100

本当に?
CONTAX MAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
カモかもカモメかも
fl1002040.jpg

fl1002041.jpg
E-P1

眠いし、寒いし。
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ユキ、ツモラズ。な想い
fl1002030.jpg

fl1002031.jpg
E-P1

心配されていた都心部の雪は
積もるような勢いにはならず
ここ、昭和通りも、普段どーり、
極めて順調に人も車も流れております。

おかげさまで本日予定されていた打ち合わせも
全て滞り無く済み、ひと安心。なのでアリマス。

でもね、

そうだったらそうで、チョピッと、つまらないんだなー。
「たまには東京。全てが麻痺して、
しーんと静まりかえってフリーズし
締め切りも打ち合わせも全てキャンセルされてしまえ!」
…などと甘くとろけるような妄想がよぎる。

家康めー、良い場所を都に選びおったわ。

日曜の厳寒ツーリングで
自分のカラダが麻痺したままだから。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
寒い寒い寒い
fl1002020.jpg
DP2

雪だなー、
朝起きるころ積もっているというから嫌だなぁ。

今週は色々ニュースが重なりそうだし
締め切りや打ち合わせも多そうだのに
東京の交通機関は雪になると脆弱だから
移動するのが鬱陶しいなー。

「雪の東京でも撮って回ろう」な余裕も、無さげだしなー。
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
カキンコキンツーリング
fl1002010.jpg
iPhone+Mill Colour

週末、比較的日差しが柔らかくて、
終日、酒とバラの日々では勿体ないと思い
鎌倉までミニツーリングをして来たのだ。
まぁ、それほど長く乗る訳じゃないから、
インナーをいつもより一枚多く着て
念のためホカロンをポケットに入れてね♪
…ぐらいでいいだろ。
あまり大げさな格好は野暮だ。

甘かった。デス

日差しは春めいても、まだ一月だった。
手首、足首、首もとと、容赦なく寒風が入り
行きはまだしも、帰りの高速では意識が遠のく…。
料金所では(バイクにETCを搭載していない故)
アヒアヒになった手でノロノロと料金を払い
後続車に迷惑をかけるし、
家に帰っても筋肉が硬直したままで
なんだか自分、ロボコップのような動作だし。

もちろん持参したAriaは、一本しか撮れず。
Bad Day Sunshine | Comment : 8 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。