スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ウェンディーちゃん、サヨナラ。
fl0912301.jpg

fl0912302.jpg

fl0912303.jpg

fl0912304.jpg

fl0912305.jpg

fl0912306.jpg

fl0912307.jpg
E-P1+M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8 & H.Zuiko Auto-s 42mm 1:1.2

「真夜中のカウボーイ」のダスティン・ホフマンが
不味そうにムシャムシャ食べていた「チリビーンズ」ちゅうのを
初めて食べたのがウェンディーズだったなぁ。
スポンサーサイト
We Can Eat It Out | Comment : 5 | Trackback : 0
▲ pagetop
なんもできん。
fl0912300.jpg
L10

世間は狭いものだ。
とはいえ、ここまで狭いとは驚きました。

先週、家人がお呼ばれしてきた
彼女の中学時代からの親友が住むマンションと
私がこの数年来おつき合いいただいている
ギター教室の先輩の住むマンション、
なんと同じマンションの同じ角部屋の数フロア違いだったのです。

特別、勤め先がこの沿線であるとか
実家が近いとか、なんだとかいった接点が、まるで無い友人同士。
しかも我が家から、遥か1時間程離れたところにある場所。
一週違いで夫婦がそれぞれの友人宅にお邪魔するという、
ひょー、そういう事ってあるんですねー、と。
奇妙な縁を感じました。

昨夜はその先輩宅で集まり酒を飲んだ訳ですが
「10日間も熱が下がらないから今日も一日寝ている」はずの家人、
なぜか熱が下がりテンションが上がり、
その忘年会に勝手に乱入。
上のフロアと下のフロアを行ったり来たり…。
楽しいひとときを過ごさせていただきました。

「ナンモデンキ」の並び。。
始まりはこの6文字だったのですが。

まるちゃん、お騒がせしました。
良いお年を
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
業務終了。
fl0912260.jpg
E-P1

昨日、年内の打ち合わせ等をすべて終わり
忘年会場に向かう途中、事務所に立ち寄ったら
先週までバタついていたムックや書籍の見本誌が刷り上がっていた。

流通の都合で、なんと来年の7~8日くらいの発売なんだそうだ。
それまでどこかの倉庫で年越しか…ぐすん。
鬼の形相で仕事をしたわりに、かなりのタイムラグ。

ま、なにはともあれ、ぱっと目を通したところ
不具合は無いようだから一安心です。
かなり充実した内容の歴女ムックや
幸福とはなんだ?な女子二人の対談本、
京成線沿線のコンビニ物語等々…。
出来上がった本の話はまた後日しようと思いますが、
関係してくださった皆さん、お疲れ様でした~。
良いお年を~。
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
穏やか
fl0912250.jpg
E-P1

年末のヒステリックな時期を越えて
街が一瞬、静かに感じる。

小売りの仕事は、まだこれからでしょうし、
神社仏閣関係者は、不景気で賽銭の増減が気になる頃でしょう。
私にとっては今年のカレンダー、とても都合が良く、割りと早めな仕事納め。
今日、一日過ぎると本当に静かになる。はず。です。。

fl0912251.jpg

fl0912252.jpg
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
晴れのち晴れ
fl0912240.jpg
E-P1

そう言えば、東京。
このところ十日ばかり晴天が続いている。
空気がカラカラ乾燥しているのだな。
なんだか喉も、いがらっぽいぞ。

休みに入った途端に発熱、なんてことにならないように
用心しないといけないです。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
日帰り京都散歩
紅葉の時期は終わっていたので
期待はしておりませんでしたのに
隅で僅かに残った紅葉を観て少し和む。

fl0912230.jpg
E-P1

スーパーカブ。
細い坂道に似合うなぁ。

fl0912231.jpg

嵐電に乗って嵐山へ。
日が傾き始めて少し焦る。

「写真、撮らはるひとやったら、
いま、ライトアップしてるから
嵐山いかれるといいわ。」

途中乗ったタクシーの運転手に勧められ
行ってみることにしたのだ。

fl0912232.jpg

fl0912233.jpg

fl0912234.jpg

fl0912235.jpg

この日は冷えていたのに大勢の人が
あの竹林の方角に向かって行きます。
甘酒、飲みたかった。
飲めば良かった。
飲まないで損した。

「写真で見るより割と地味やなぁ」
「そら、そーや。写真は、なんか細工するンと違うか」
「紅葉と初詣の間つなぎやし、そんなかねかけられへんねやろ」
京都の人は手厳しい。

いえいえ、それなりに楽しゅうございました。
三脚を持たずに出かけたことを
本日も後悔しておりますが。
ついつい、あのレンズこのカメラ…と
荷物が増えて三脚を断念するのですが
三脚は持って行かなきゃ、だな。

JR京都駅に19時台に到着。

ひとつ前の席で
出張帰りの背広マンが黒生を飲んで寝ている。
ご苦労様です。

fl0912236.jpg

fl0912237.jpg

東京着。
Olympus Garden | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
ちょっとだけ坂本龍馬の旅。
で、京都。
途中あれほど鉛色の空だったのが
ウソのように上天気。

fl0912210.jpg
E-P1

必ず高い建物をつまむことにしているんです。
必ずです。
東京タワーもエッフェル塔もソウルタワーも、、
あぁ、以前上海に行ったときには写真の趣味無かったから
つまんでないのが残念でなりません。

fl0912211.jpg

実は先週末に某歴史別冊の入稿を終えて
その中の一企画「龍馬ゆかりの地を歩く~京都・伏見」
なんて記事の写真を見ているうちに
段々と京都に行きたいぞと思っていたのです。

fl0912212.jpg

護国神社、さぞかし大混雑かと思ったらさほどでもない。
ただ、やはりあっちもこっちも龍馬でしたが。

fl0912213.jpg

家紋。
一枚200円。

fl0912214.jpg

るるぶの写真では
巨大な銅像を想像していたのですが
これはかわいらしい。
中岡慎太郎とツーショット。

fl0912215.jpg

来春から始まる「龍馬伝」
岩崎弥太郎が影の主役なんだとか?
正岡子規だったひとが岩崎なんだとか?
混乱しそうだ。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
雪が見たい
fl0912200.jpg
E-P1

年末進行の長いトンネルを抜けると、そこは雪国であった。
と、言いたくて、日本海側に行きたかったのです本当は。

太平洋側の関東、東海は見事な冬晴れで
日本海側、東北、北海道は大雪だぞと朝のニュースで見たら
二日酔のまま家でグダグダして居るのが急に勿体なくなって東京駅に向かいまして。

ところが八重洲口に着いた時間帯が良くなくて
新潟行きは30分以上待つようだったので
急遽東海道新幹線に方向を変えて京都方面。
途中は一点の雲もない青空だったのが
名古屋を越えて、米原辺りでしょうか、おぉ雪だ。

寒そうです。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
新・東京タワーの現在
fl0912143.jpg
fl0912142.jpg
fl0912141.jpg
E-P1

ありゃー。
ちょっと下の方がズレータ。

広角レンズ一枚で撮るのはモッタイナイと、
縦に分割してみたのだ。

縦にスクロールするWEBならではのモチーフ
なのではないかという、いやらしい目線もあり。

餅が届く季節です。

よね?
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
ビルの上のバーコード
「ビルマの竪琴」の主役に抜擢されそうな
整った美しい顔立ちの少年僧。
その後ろには「仁義なき戦い」の鉄砲玉に居そうな
怖い顔したオニーサン。。。

fl0912140.jpg
E-P1

割とどうでも良い事でも、気になるのは
あのビルボードの巨大バーコードなのであった。

あの高い所のバーコード、読み込むことが出来るのだろうか?

チャレンジしてみましたよ。
周りの通行人からの冷ややかな目線も、モノともせずにね。

ほっとけ!

結果、
私の携帯(au)では
通りの向かいからでは遠すぎ
ビルの真下では角度つきすぎ
いろいろ障害物などもあり、読み込めませんでした。
全く反応しませんでした。はい。

普通に考えると
キャンペーン失敗か?
代理店の責任者出てこいー
クリエイター誰だー
…てな事ですが、

上記のように携帯をかざしてチャレンジする輩は
私以外にも居るはずで、
かざした先を、その周りの人間が気にして
ビルボードを見上げたら上出来でしょう。
あのバーコードは「ネットに詳しくありますんで」という記号
であれば大成功!
へたにコピーをうつより気になるよ。
ふむ、新手のティザー広告だな。

あっぱれです。

でも「仁義なきビルマの竪琴2010」の情報。じゃない、よね。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
15エビちゃん漂流記
fl0912132.jpg
E-P1

画面左端、腹を出して居りますのが海老太郎。
次いで海老次、順に最近なにかとアレな海老ゾー…
エビエビエビ…と、右手前の海老十五朗まで
全部で15尾。
活海老を実家から頂いたのです。

私の実家は海沿いの海老の産地ではありませんので
実家で、どなたかの家から沢山頂いて、
手こずっているのを
本日、活きたまま引き受けて来たわけで。

長旅にも関わらず皆さん元気で。
「ウワー生きてるぅー」と絶叫しながら、どうやって食うか考える。

生で食うのが、美味いと聞いたけども
都会のモヤシっ子の胆力では、
こんなにビョンビョン跳ねている奴らの息の根を止めて
刺身で食うのは残念ながら無理です。

fl0912131.jpg

考えた末、
熱したフライパンに油を敷いて
エビちゃんたちが気がつかないうちに熱し
白ワインをジャッと注ぎ、レモン汁をシュッとかけて頂いたのです。

恐らく彼らには白ワインの件もレモン汁の件も
感づかれていないと思います。
無事、美味しく頂きました
ごちそうさまでした。

今夜エビゾル夢を見ませんよーに
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
夜景にカメラが浮いている
fl0912130.jpg
E-P1

友人夫妻と会食後
吾妻橋のアサヒビールタワー22階。
東武線が建設途中の新東京タワーに吸い込まれて行く。
隣のレストランの窓際で子供がはいはいしている。
ほほう、これはなかなか面白い風景。

…だったのだが
ほとんどのカットで
白いE-P1が夜の空に浮かんでいたり
自分の影が映っていたり…

この一枚だけ中央の柱にE-P1が溶けてセーフ。

いまさらなんですが、
白いE-P1はこんなとき、ガラスにしっかり映り込んでしまう。
ははーん、多くのカメラが黒っぽいのはそういう事か。
いまさらなんですが。
なるほど、撮る人間の服も黒っぽい方が良いのだな。

いえいえ、黒いE-P2を買う前振りではないですって。

晴れた日にまた来よう。
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
いつも窓辺にスノーマン
fl0912080.jpg
L10

以前にも登場した、
仕事場の日当たりの良い場所で
はや数年のあいだ座り続けてます。

特にこの時期の日差しは
気持ちがよさそうです。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
シウマイ弁当の3
タテかヨコか、俵ごはんは右か左か?

わたし的には昨日から、じっくりと、この弁当のレイアウトを眺めて
かまぼこと鮪の照り焼きを隔てるバランの流れ方からして
ヨコ位置、ごはん右派に傾きかけていたのだ。

コメはやはり与党席の右に位置するのではないか
それが長く農耕民族としてコメを育ててきた
日本人のDNAなのではないか…。

とかとか月曜あさっぱらから議論していたら
スタッフのまみむ嬢の発見により、あえなく議論終了。

fl0912072.jpg

なんと、崎陽軒ホームページに
タテ20×ヨコ14.5…と表記されている。
しかも写真を見ると、ごはんは手前。

以上。

むむ、あっけない。
しかし、同様のモンダイで盛り上がっている
ブログや掲示板もたくさんあるようで、
シウマイ弁当愛から、皆さんそれぞれ一家言お持ちなのだと感心しました。

どの順番から食べるとか、
駅伝にたとえると復路でシウマイを、いくつ残すかとか
話は尽きません。

ちなみにワタシは、ごはんとシウマイを
往路復路とも均一に食べ復路の川崎あたりで杏を食べるのです。
大手町で梅干しという感じかな。

fl0912070.jpg

職業柄というか、調子に乗って、
ごはんを1ユニットとした補助線を引いてみました。
なんか、ばらついて見える。

fl0912071.jpg

はい、やはりこの弁当は
シウマイ1ユニットと考える方が
美しく決まる気がします。

黄金のシウマイ分割と名付けましょう。

A5判と四六判の丁度、中間くらいの大きさのシウマイ弁当。

あぁ、こんな事やってないで
読みそびれている小説とビールを買って
旅に出たいなぁ。
We Can Eat It Out | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
シウマイ弁当の2
fl0912060.jpg
E-P1

で、そのモンダイの「シウマイ弁当」である。

「シューマイ」じゃなく「シウマイ」。

文字を打ち込んでいて気がついたのは
「し美味い」と変換されること。

早速、崎陽軒のホームページに行ってみたけど
特に語呂合わせがドウシタ事は無かった。
深読みし過ぎでした。
「フツーにウマイしー」を略して名付けられた訳ではないようだな、明治時代では。

さらにモンダイだった事。
「シウマイ弁当」は横位置が正式か、縦位置が正式か?
写真を上げた後に、随分悩んだのです。

隣のGR男は、頭に血が上りそうな「シューマイ弁当」をアップしているが
繊細な私は、こういう事で悩む力を発動してしまうのだな。

「シウマイ弁当」の…いや、弁当の作法では
ご飯は手前なのか、奥なのか?
はたまた右か左か?

私はというと、恥ずかしながら無作法ゆえ
Asahiスーパドラーイを空けながら
電車で旅するときは昨日の「横位置、飯左」
腹ぺこ仕事中のときは本日の「縦位置、飯手前」で
今まで生きてきました、が。

正式な「シウマイ作法」、どなたかご存じでしょうか。。。。

これで、おシマイ、
か?
We Can Eat It Out | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
シウマイ弁当
土曜日出勤は、なぜか出不精になる。

仕事中の電話や来客が平日よりも格段に少なくなるし
流れてくるラジオの選曲も、なんだか週末モード。

気持ちでは仕事が、ぐいとはかどる錯覚を起こすし
しかし、ある部分、終わりの無い袋小路に迷い込む妄想も起こす。

錯覚や妄想の類いで週末を過ごすなら、休んでしまえ。
今日出来ることは明日に、今週やらなければならないことは来週に!ってコトで。

しかし、、今週は出てしまったんですね。土曜日。

「土曜日の魔力」に敵わなかったのです。
来年の仕事を仕込みたいなどと大胆な気分もあり。

午後から降り始めた雨のせいもあるけれど
平日よりも時間がゆっくり流れる土曜日は出不精になって
腹が減ってもなかなか昼飯を食べに外に出ない。

どーしよ、メシ。

もう、昼だし。

銀座まで到着していて「これから出社」なスタッフからの
気の利いたグッドタイミングな電話。

「弁当でも買っていきましょうか?」
「シューマイ弁当お願いします」

で、これが、それ。

fl0912050.jpg
E-P1

明日に続く。。かも。
We Can Eat It Out | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。