スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
台風
fl0908310.jpg
GX100

選挙が終わって、今日は台風。
スポンサーサイト
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
プチセレブの称号
別段どーしても欲しいと思わせるものが無かったのだ。
かといって、全滅したあとに手持ちゴールドを半分にされてしまうのも癪だから
ぽちぽち銀行に預けていたら貯まっていたのです。
現在19万3000ゴールド。
ドラクエの話ですけど。

昔だったら落ちていた棍棒からスタートして、鉄の剣、銅の剣、鋼鉄の…と
行く先々の街でのショッピング、身にまとう新機能、新デザインの装備に
「あぁ、充実した人生だなぁ…。」と喜びながら旅をしていたのですが
今度の旅では、なんだかね、お金の使い道が判らないまま貯まっていた。
「ROEのめちゃくちゃ高いパーティーなのかね、我々は。」
と、天狗になりかけたが、どうも違うっぽい、
そのように脚本がチューニングされているのではと疑っていたのです。

過剰流動性…という事なんですかね、剣と魔法の世界も。

「新しい服やバッグ、靴や時計…みーんな、いらない。
だって、それらはみんな持っているのだもの。
物が草臥れてきたら修理して使い続ければいいじゃない。」

…という、作者のメッセージではないか?

「少年達よ、これから我が国は高度な成長は難しいだろう
だから無駄遣いしちゃダメだよ
キャッシュイズゴールド。
物を大切に、地球に優しく、モンスターに厳しく、ネ!」

そしたら昨夜こんなメッセージ。

fl0908302.jpg
GX100

あーん、やっぱり、そうなのかなー。

ゲームの中でこんなに貯金したの初めてだから、わかんないけど。
なんだか、そうなのかなー?
ケチケチしていたわけじゃないんですよ。
リアルの生活で節制しているから
むしろゲームの中では、バーッと使っちゃえと思っていたんですよ。

しかしこの「プチセレブ」という皮肉な称号。
もっと貯めると「キングセレブ」とか、「ギガセレブ」とか
スゴイ称号を与えられたりして?
勇者なのに最後は自家用ジェットで旅したりして?
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
眠れない夜
興奮して、どうも眠れない。
いやね、サンバカーニバルで
「おけつほとんど出てますよ」のお姉さんをたくさん見てしまったからとか
24時間テレビが例年以上に面白すぎるとかでもない

今日これから始まる選挙の結果が気になっちゃって。

fl0908300.jpg
E-P1

大体コイズミさんの時に勝たせすぎてしまい
アベさん時代に重要法案がスイスイ通り
ねじれと言われていたけど、結局ナンダコリャというまま
フクダさん、アソーさんとバタバタ政権が変わっていった挙げ句は
リーマンショックでグチャグチャになり
いわゆる格差が、いっそう激しくなったような実感。

fl0908301.jpg

郵政選挙…あの時の、日本中の高揚感、半端じゃなかったのを覚えてます
翻って今の何が何でも「政権交代」の空気。
またまた「勝たせすぎ」になりはしないか心配なんだなー。
たまには水槽の水も換えないといけないけど
一度に換えると中の金魚が死んじゃうからなぁ。

自民には下野して頂きたい気持ちは強くあるんだけど
民主「勝たせすぎ」の副作用も怖いなぁ…と。

基本ノンポリの私も、それなりに悩むのであった。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ヤマニ食堂
fl0908280.jpg
E-P1

昨夜は古くからの知り合い、T姉さんと
勝ち鬨橋を渡ったヤマニ食堂で会食。
事務所の福ちゃんと共にいろいろ励ましてもらったのだった。

店に辿り着く頃は「大丈夫か俺」と言うくらい
めまいで真っ直ぐ歩けないような疲れ方だったけど
冷酒を二本開けたら、ご機嫌になってしまった。。

〆に、そーめん…いっときゃよかった。
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
池袋
fl0908270.jpg
E-P1

秩父の遠足。
行きは東武、帰りは西武。
二回池袋の改札をくぐった。
私が普段、生息する区域からは
少し離れているため、池袋は随分久しぶりだ。

夜に約束があったため
急いで丸ノ内線に乗り換えて
ターミナルの外には出ないまま帰ってきたが。

記憶にある池袋から、なんだかとても変化しているような印象でした。
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
秩父鉄道、其の二
fl0908260.jpg
E-P1

チチテツから見える、ほんの一瞬だけ見える長瀞。
この日は夏空が気持ちよく、ビールが旨かった。
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
広告
fl0908250.jpg
E-P1

「ある日突然、旨くはなれない」

はぁ?缶コーヒーのコマーシャルか。
レベル18の勇者の話かと思ったぞ。

「イチローは何故、同じ事を毎日繰り返しているのに…」

はぁ?電話のコマーシャルか。
レベル17の僧侶の話かと思ったぞ。

立て続けにテレビコマーシャルで聞こえたキャッチコピー。
言わんとしていることは同じだ。時代だねぇ、おまえさん…。
「そだよなー、自分もガンバロ」

という素直な気持ちにならないこともないけど
よくよく考えると
2社とも、わりと勝ち企業…ムキ~。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
秩父鉄道
家の中で二日続きのドラクエは身体に毒だ。

とりあえず勇者は有楽町線に乗って、寝たのだ。
途中、川越あたりで起こされて、
ポヨポヨと半分眠りながら
天ぷらタマゴソバをホームのそば屋で食べて、
再びホームに入ってきた電車に乗り、また寝たのだ。
気がつくと秩父線に乗っていたのだ。
時々起きて写真を撮ったのだ。

fl0908240.jpg
E-P1

このあたり、
セメントで栄えたのだという。
秩父セメント。今は太平洋セメント。

fl0908241.jpg

懐かしい。扇風機がブワワーンと鳴る、エアコンの無い電車。
よく眠れるのだ。

fl0908242.jpg

西武秩父駅前から見える「ブコーザン」
秩父の人たちは毎年、
小中高の夏休みに必ずこの山のスケッチを
描かなくてはならない決まりらしい。
セメントの原料採掘でカタチが年々変わるのを
目に焼き付けるのだそうだ。

…ちなみにこっそりリュックに忍ばせていたDS。帰って見たら
なんと!三人の勇者と、すれ違っていた♪

さ、今週は選挙モード。
ひとまず「寝鉄」も「勇者」も中断してガンバロー
Olympus Garden | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
知らない町へ
気合い入りました、土曜日は。

テキトーに半休とったりして、体力の温存はしていたのですが
八月末の土日は仕事確定につき、事実上ラスト夏休み。
カメラをぶら下げて、絶対どこか遠くに行く!と
金曜日の夜には荷造り始める勢いだったんです。

準々決勝の甲子園に、いきなり新幹線で押しかけて
帰りに大阪の街を歩いたら絶対元気をもらえるだろうなー、とか。
この間はETCのついていないバイクで行っちゃった那須の温泉だけど
今度は車で行けば安上がり&癒されるだろなー、とか、とか。

ところが結局、訪れたのは「ルイーダの酒場」。
ニュースで見て気になっていたのですよ。
秋葉原のヨドバシカメラ一階にあるのだとか…。

fl0908230.jpg

なんだか、絵的には、すごく不気味なんです。
皆が一斉に炎天下、黙々とDsを開いて、なんかやってるのが。
でも、すごーく羨ましくて羨ましくて…。

何なんだ?「すれ違い通信」って。
そんなに面白いのか「9」は。
で、ヨドバシで「ドラクエ」購入。

fl0908231.jpg

早速カセット挿入、電源オン。
オープニングを飯屋で眺めて、先ほどの「酒場」に戻ったのですが
私のドラクエは、「すれ違う」気配…ゼロ。
私のDsの通信機能が壊れているのか
買ったばかりの初心者野郎には、すれ違ってやらねーよ。という
周りの先輩達からの厳しい指導なのか、、
さっぱり判らないまま帰宅。

うぇーん、すれ違いてー!

と、半泣きでレベル10くらいまで旅をしたら
ようやく、すれ違う意味が判った。

よぅし明日こそ、すれ違うぞ!と言う気持ち半分
もう疲れたから終わり!と言う気持ち半分。

脳は相当あちこち歩き回った一日でしたが
同じ体勢でピコピコしていたのと眼精疲労で
身体がバキバキですがな。
あー、温泉行きたい。
Bad Day Sunshine | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
赤い
fl0908211.jpg
E-P1

あかいは、あかるい。
くろいは、くらい。
ラララ、ラー。
ピントを合わす所はどこに。

もっと、絞り込まなきゃダメなんでしょうがね!こういうときは。

つい、いつも、絞り開放のままパチパチしてしまう。
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
2009年8月21日
fl0908210.jpg
DP2

振り返ると、この二年間ほどの状況。
私たちだけではなく世界中のあらゆる心が
巨大な津波に痛撃されたのだ。

私たちの場合08年の始め頃から妙に湿った風が吹き始め
ざわつく心を抱えながら暮らしていたけれども結局、夏の終わり頃には
ひたひたと満ちる波に呑まれて、もがき、転がり、激しく水を飲み
戻るべき岸の方角など見当もつかぬまま
とにかく手足をばたつかせて生存のために泳いだ。
息つぎすら忘れて、泳いだ。
ということである。

途中のむごたらしい事態に心が壊れかかり
唖然とするような裏切り、嘔吐を催すような喪失などに繰り返し遭遇し
さしずめ今の状態は、次の大波に怯えながらも
体中に絡みついた海藻を払うこともままならないで
ずぶ濡れの身体を震わせ浜辺を這いつくばっているようなものだ。

しかし、光も感じる。
特にこの8月2週ほどは、水が引いて、流木や破壊された骸が残る
浜辺の砂中から、美しい輝きを湛える貝殻を発見し、
真っ暗だった心に小さな明かりが灯った気分だ。
人の情だとか、仕事の常道だとかを大いに学ぶことが出来た。
そんな、少しだけ希望を感じる得る人々と会い生存を確認し合えた。

そうか、あの津波は少し怠惰になりかけていた生活を破壊した。
自身に及んでいた尊大さや傲慢も流し去ってくれた。
なるほど、そういう波だったのかもしれない

…とかとかなんとか言っちゃって、

この土日は休ませてくれい。
という事を言いたいのですがー。

ダメ?福ちゃん。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
イタリア対スペインの二日酔い戦争
fl0908200.jpg
E-P1

見事に、最悪の二日酔いだ。

飲み始めたのが12時過ぎていたのも悪いし
このところ働きづめで身体も心もクタクタだったのも影響しているだろう。

終電過ぎまで働いていたスタッフが5人も揃っているのだから
大丈夫だろうと、薦められたイタリアとスペインの
白ワインを二本とも注文してしまったのが、なにしろ悪かった。

5人のうち二人は殆ど飲まない男子だし
あと二人の女子も「明日に備えて」あまりガブガブいかない。
仕方がないからと私一人が、あの時間から痛飲。
ボーノボーノと帰宅したのが3時過ぎ。

現在、胃の奥底で伊太利と西班牙が紛争中。
この状態のまま八月の太陽の下に出るのは危険極まりない。

水を飲んでから出社します。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
鰹節が切れると不機嫌
fl0908190.jpg
DP2
カシミア | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
みせじまい
仕事の移動で、いつものルートを歩いて福新楼の前を通り過ぎると
シャッターが半分だけ開いている。
営業していた頃ならばランチの後の一服という時間帯だのに
閉店してしまった今は、店から退去する作業をしているのだろう。
60年間続いたということは、恐らく一代ではなく先代からのお店だろう。
調度品などを整理するのに、蘇る記憶と対峙しながら粛々と作業を進めることは、
時に懐かしく楽しい発見もあるだろうけれど
私のような未練がましい性格には、辛く重たい時間だろう。

ラスト酢豚の時には案外とサバサバした表情のおかみさんではあったが。

fl0908180.jpg
DP2

Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
日向に咲く日陰で佇む
fl0908170.jpg
E-P1
fl0908171.jpg
DP2
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
女子バレー日韓戦
fl0908160.jpg
E-P1

高校野球、世界陸上…盛り上がってますが
女子バレー!
うちのデザイナーの一人が
キム・ミンジという名前で参戦してます。

というウソも信じられそうなくらい、似てる。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
ぬか漬け
fl0908150.jpg
E-P1

「今年は土用丑の日が二日あるんだよ」とラジオで聴いて
そういえば最近鰻を食べてないなぁと
つい先日、月島のうなぎ屋に行った時、一緒に出てきた、糠漬け。

これが旨かった。
乳酸菌、ビタミンたっぷりでしょう!

カルシウムや乳酸菌、ビタミン類は
錠剤でも摂取できるけど
こういう、ちょっとした心遣いは
瓶入りサプリメントでは補給できない。

「鰻丼、お待ちぃ!」と来る前の、店の思いやりだ。

なにしろ蒸し蒸しの時季に
焼き上がるのを暫く待たないと行けないからね。
他のメニューは白焼きと肝焼き…くらいの店だから
かなり重要なプレーヤーだ。

鰻丼も勿論、旨かったけど
この漬け物を囓った時のジュワと広がる滋味に接して
「これからの人生、思いやりのある人になろう」なーんて、思ったりして。
大げさですが。

月島「吉川」
We Can Eat It Out | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ラスト酢豚を私に
fl0908140.jpg
E-P1

残念で仕方がないのだ。

中国へは、大陸では上海、香港。
台湾は台北に、それぞれパック旅行で数十時間ずつしか滞在していないから
本当にアタリのお店には辿り着かなかったのかもしれないし
パリやロンドン、ニューヨークのチャイナタウンでは
それぞれの国ごと、食材の仕入れの事情だったり、土地ごと好みの味付けだったり
はたまた自分自身が食に関しホームシックになっていたのかもしれず
正確に、どこの中華料理屋が一番おいしいかなんて
言い当てられるものでは無いのだけれど。

それでも、わたくしが、「世界で一番おいしい中華」と思っていた
築地場外の「福新樓」が、「本日をもって閉店」と。なってしまったのです、涙。

上海で「この店が今、一番人気デス」とか
香港で「ここのメニューを食わずして中華料理は語れまセン」とか言われて
健啖家というわけでもないわたくしは、いつもいつも
「あ~、福新樓のチャーハン食いて」と思いながら
パックツアーのホテルの部屋に戻ったものです。

ホントーーぅに、この店は
横浜中華街の「ナントカ飯店」や、「カントカ酒家」なんか、
シーンとしちゃう位、日本のお米によくあう味付けなんだから!
ガツガツと、うるち米のご飯を、おかわり出来ちゃうんだから!
魚介の仕入れは勿論築地だろうしさ!
日本人の舌にあう、背伸びも媚びもない味。なんだから!

で、昨日のランチは福新樓でラスト酢豚。

ラストチャーハンも、ラスト五目ソバもして
ラストカニ玉もしましたけどね!
えぇ!ランチビールだってしましたよ久々に!
おかげで腹一杯でしたよ家に帰っても。


残念で仕方がない。
もう、食べれれないのだなぁ…。

fl0908141.jpg


We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
夏日
fl0908135.jpg
E-P1

ようやく東京の空を、夏らしい晴天が覆った。
しかし気付くと、もうお盆だ。
湿気った夏だ。

今夏、地中から表へ出てきた蝉は運が悪い。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ゴメンネ、ゴメンネー
fl0908120.jpg
E-P1工事中のどこか

U字工事に初めて出会ったのは確か二年前のサマソニで
草臥れた躯を休ませるために幕張メッセの涼しげなところで
タイ風カレーかなにかを食べながらボンヤリお笑いステージを
見るともなく眺めて居たときのことだったと記憶している。

現在の主流となった関西の「ボケ突っ込み」に対して
関東の漫才はチャキチャキ東京弁の突っ込みと北関東訛りのボケが繰り出す
ただのキャラの違いだけではない都会と田舎のギャップの風刺が伝統となっていて、
オチでは偉ぶった方の東京弁がギャフンとなってチャンチャン。
ギャフンまで行かなくても何某かのモンダイ提議が…
ツービートのタケシとキヨシなどは
そんなフォーマットの典型であり最終形であったのだと自分は思っていた。

メディアの発達や移動手段の多様化で
そのような(少なくとも関越、東北、常磐自動車道圏内での)地域ギャップは
笑いの対象から、とうに失われ
仮に東京ボン太のような人が突然、唐草模様の風呂敷を背負って登場しても
単に古典を追求しておられる方か、痛い人としか
今日の関東、いや全国ネットのTVでは成立できないのかなと思っていたのに対し、
右の男も左の男もバリバリ栃木訛り。
関東以北、東北以南のしゃべりでもって終始する芸には、
強烈な現代的なおもしろさ、新鮮さを感じて、
その年のサマソニ以来とても気になっていた。のであった。

東京に生まれたわたくしの父方も母方も
考えてみると埼玉、群馬、栃木のあちこち出身で
夏休みに各地に預けられていた頃のサウンドは、
U字工事のしゃべりと大差ない北関東な音楽で、
今では高速を使い一時間ちょっとで行けてしまう便利になった地区でも
流れるサウンドは、未だに確かに、U字工事そのものだ。

ネットのスピードがあがり、新幹線の駅が増えても、
少し奥に入ると、まだまだ、あんなイントネーション。

チャキチャキの東京っ子が繰り出す
社会的地域的マジョリティーの代弁者としての一言を
田舎者のキレの悪いボケが「常識」や「真実」をひっくり返す
そういった爽快な「型」を無視した、
二人ともが栃木弁。。と言う関係は、かなり衝撃的で新鮮だった。

頑張れU字工事…である。


Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
エレベーターの中で
fl0908100.jpg
むかしGX100で、たぶん

夜、仕事を終えた後に八重洲の雑居ビルの地下三階から
地上へ昇るエレベーターでの話。

休日の夜だというのに、そのエレベーター、
なぜか最上階の十階まで上ってから(地下三階で呼んだのに、だ)
暫くして下に降りてきても、誰も乗っていない。。。おばけ?
はてなと思いつつ昇ってゆく途中、突然

ビコーンビコーン…。

SF映画でエイリアンが宇宙船に潜入してきたような機械音。
見ると階数表示の上の辺りに赤い文字が点滅。
同時にコンピューターボイスで
「救助運転をしています。最寄りの階に停止します」
と、繰り返している。

なんだ?
救助される覚えはないけど、
俺のこと?

とエレベーターの扉が開いたのは一階。
なんだか判らんが機械の故障かなと、訝しく思いつつ表へ出ると
ビル街がミシミシと鳴っている。
風かと思ったら地震だった。
車から人が降りてなぜか空を見つめている。
「地震ですか?」
「そーみたいです」

ゾーーー。こういう時こそ使って良いですか?

(汗

そのエレベーター君、
休日のビルを十階まで昇っていった謎の行動は
地震を察してプログラムされた運転だったのね。
エレベーター内に閉じ込められて二十時間…にならなくてホント良かったです。

「ちょっ!ついてねぇなぁ、地震の最中にエレベーター内なんてさぁ」
基本的にマイナス思考の、わたくしは毒づきがちだけど、
よくよく考えたら、ついてないと考えるよりも
「ぎりぎりラッキーだった」とポジティブに考えるべきかな、と。
いえいえ、「すんごーく、ハッピーだ!」と。

明日から超オプティミストになるぞ!(反動が怖いけど)
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
花火大会
fl0908091.jpg
E-P1

見れた。ちょっとだけ。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
お外は暑かったのかい雨だったのかい
fl0908071.jpg
E-P1

びえーん。
なんだか1週間が速すぎるぞ。
マンモスいそがピー。

ある意味ベホイミが必要な年頃なのにさー。

今日だってズーッとビルの中で打ち合わせていたもんだから
東京で豪雨があったことなど知らないままだったし
仕事途中、友達のゴチ夫から「門仲で飲まんかね」の誘いも
涙を飲んで断り、土曜日も日曜日も仕事マンな今日この頃。
それなのに、あー。
ニッケー平均のV字回復から程遠い
働いて食って眠るだけの日々…。
もうちょっと、ビルの空調が効くと
幸せなのかもしれないけどなぁ。

ベホイミ!

だめら、こりゃ。
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
成長と云ふ事
fl0908070.jpg
i phone

「ゼロ成長で満足と考えよ。
我々の国は、既に様々な事で整ってしまった。
現に今、どうしても欲しいと思うものは
与えられているし足りている。
これ以上蓄えなくても良いのだし、
今あるものを補修しながら生きて行こう。」

一時間目の先生の言葉に、わたくしは大きく頷きながら
「でも、時々贅沢もしたいし、何か不測の事態があったらどうしよう」
と、少し目の前から人参が消えてゆくような寂しさを感じた。

「もっともっと改革を続けよう。
勉強し努力を重ねよう。
我々の給料はまだ少ないし、
人口減少を織り込んでも
2~3%の成長は可能なのだ
成すべき事はやまほどあるのだ」

二時間目の先生がそう言って、わたくしは大いに奮い立ったけれど
「まだ頑張らなくてはいけないのか?今だって頑張っているつもりなのに…」
と、すこし疲れた自分の生活を振り返り、辛い気持ちになった。

普段はあまり熱心ではない撮影スタジオの立ち会いに
ほぼ、丸一日でかけたのは、麗しのキャスターが
インタビュアーであったためだけれど、
カメラマンの後ろで座る私の耳に途切れ途切れに届く、
それぞれの主張を聞いて
この三叉路の真ん中で、どちらに歩いてゆけば良いのだか
混乱し、立ちすくんでしまう。のでありました…とさ。
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
森タワーにて
今、話題の六本木で開催されている
アクアリウムなんちゃらに日曜日、行った。
不発ひまわりの帰り道、かけていたJ=WAVEの
オリーブおばさんの散歩ラジオを聴いて急遽。

fl0908060.jpg

fl0908061.jpg

fl0908062.jpg
E-P1

入場料2000円は、勿論タケーよデスが
なかなか綺麗な展示でありました。

駐車するのもタケーよ。
デスが。

あ、ちなみに「オリーブおばさん」は
親しみを込めて使ってます。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
アメリカンドッ君
先日の単独行の帰り道、
普段は東北道上りから首都高に出て
あまりにも左に急激に寄らなければならないため
パスし続けていた川口SAで見つけた逸品です。

fl0908050.jpg
E-P1

バイクでツーリングなどを始めた二十代の頃は
寄るPA、SAのたびに小腹を満たすために食べていたアメリカンドッグ。
グーテンバーガーを貪り食う深夜以外は、
必ずこいつをケチャップまみれにして
あの魚肉ソーセージとホットケーキミックスの
ほの甘い味を缶コーヒーで流し込み
盗んだバイクで走り出していた十五の夜…(←れれ?二十代では)

まぁ、それはそうと…
「アメリカンドッグに顔がある」って、それだけなんですけどねー。
帰ってから検索してみると、
関東周辺のPAでキチンと事業展開されている様です。

しかし出会ったときの衝撃と
ケチャップまみれのシュールさは
一応、言っておきたかったのでした○
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
「姜流」が出来た。
たまに、エディトリアルデザインの仕事について。

今回は姜尚中さんの連載や過去の記事の再録を中心に
ムックというカタチで一冊の本になりましたのだ。
せっかく一冊にまとめ直すのだし
書籍ではなくムックという体裁だし
デザイナーの、わたくしなりに「悩む力」を
出してみたりしたのであつた。

デザイナ的、ちまっと考え
自分なりに、イエイ!なポイント

fl0908130.jpg
表紙があるじゃない?


fl0908131.jpg
めくるとボオドレール。
(姜さんのアイデアだけど、好きでしたよボードレール!堀口大學訳で多感な頃ね!)
インディゴブルーに白抜きの文字で、静かに文字を組んだりして。


fl0908132.jpg
更に、めくると、、パッと反転。
どんより曇り空だけれども闇ではない、どこぞの河原を歩く写真に
しかしボオドレールと同じ大きさ書体で
「愛を」云々。

はぁー、
こんな他者から観たら、ちまい事に
わたくしは、悩み、或いは、喜んでいるのです。

以下、宣伝と自己満足な世界。
Get Book | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
独りハカマイラー
fl0908020.jpg
E-P1

朝早く目が覚めてしまい、
先の2週間は休めそうもないし、
パッとしない天気だったが、
先週、行きそびれた野木町のひまわりを撮りに出発。

高速を降りてナビの指示通り走っていると
なんだか見たことのある風景。
祖母の眠る墓のある寺だ。

線香も花も持っていなかったが急遽、墓参り。
朝まだ7時台前半だから、当然わたくし独りで、あやしく手を合わせ
スタコラと車に戻る途中に観た蓮の花。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。