スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
1Q84の塔
fl0905280.jpg

昨夜、有楽町の三省堂に行ったら
村上春樹の新作が写真のようにドデーーンと売り出されていた。

すごい造形だ。
何でも、こういう大型書店には
ただ本を整然と積み上げるのではなく、
より立体としてアピールする形に積む技を持った
達人がいらっしゃるのだそうだ。
これなんかは、まだ温和しい方なのかもね。

日本中の大型書店で昨日は
こんな風景が見られたのでしょう。
僕は特別、「熱烈ハルキスト」という訳じゃないんだけど
このディスプレーに脅かされて上下巻、買ってしまったい。

「熱烈ハルキスト」な人たちは
今週末、至福の時間を過ごすのでしょうな。

「1Q84」って、ジョージ・オーウェルの「1984」のオマージュなの?
映画「1984」、ユーリズミックスのサントラ、
当時のバリバリなデジタルシンセの音が格好良くて
全曲、そらで鼻歌出来るくらい聴いたなぁ。

…って、春樹と関係ないところで、ツボにはまり
今週末はユーリズミックスを聴こうと決心。
スポンサーサイト
Get Book | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ヨーグルトを買うあいだ
fl0905250.jpg
DP2

朝散歩のルートNO3、「商店街真っ直ぐコース」途中の
24時間営業のスーパーに寄って、ヨーグルトなどを購入するのだ。

いちいちペット用キャリーバッグに入れるのは、犬も自分も面倒だから
外で待機して頂くわけだが、最近はトントも慣れたもので
平然と朝の太陽を堪能している。
犬好きの通行者に声をかけられ、愛想を振りまいたり。

ちょっと初々しさが無いよ、キミ。
Hey Poodle | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
家呑みの打ち上げと立ち飲みの週末
fl0905230.jpg
DP2

木曜日は「家呑み」スタッフとの打ち上げで六本木のイタリアン。

さる20日に、ようやく発売されたのです

行正り香の今夜は家呑み」(右)

ウチの事務所では、
右の本を二月の終わりくらいから
かかわらせてもらっていたんですが
ナント発売直前、新潮社からも同じタイトルの本が出て、
さらに他社からも、タイトルは違えど「家飲み」テーマの本が数冊。

よく見ると太田和彦さんの「家呑み」は
あくまで居酒屋メニューをコダワリ再現な感じ。
わが行正り香さんの「家呑み」は、もう少し創作的というか
近所のスーパーで安く揃う食材でパパッと作るんだけど旨くて気分は贅沢。
と、コンセプトはズイブン違います。

撮影中にレシピを盗み見て、つまみ食いをした
砂肝を、さっと茹でて、ニンニク醤油と寿司酢、ラー油を絡めて
スライスしたキュウリといただくおつまみなんて
居酒屋では食べたこと無かったけど
家で作ってみたら簡単だし安上がりだし
最高のつまみだったざんすよ。


そのようにコンセプトは違えど
同じキーワードの本が同時期に出版されると言うことは
やはり世の中を反映しているんだろうねー。

~~~(+;+)~~~

一方、金曜日はO編集長に前々から、お誘いを受けていた
事務所近くの「立ち飲み」の店へ。

「角」を割ったハイボールや、ホッピーなんぞを飲みながら
イカ丸焼きだ、魚肉ソーセージ焼きだ、マグロメンチだ、牛の串かつだ…と

さんざん飲み食いした最後に〆で出た
大人のチャーハン。

これは、先ほどのイカの丸焼きでしみ出た
皿の底に残ったイカ肝のソースとご飯と炒め、
刻みネギをパラっと加えて食べるんですけど。
…ほんのり甘苦く、さっぱりしていて、とっても旨い。

まさに大人でよかった…と感じる味。

コレなんかも初めての食べ方で
すこしリッチな気分だし、すこぶる旨いメニュー。
ホントに一手間なんだ。
今まで捨ててしまっていたソースだし

スーパーの値札が30%引きになる頃バタバタと
ポテトサラダやきんぴらを買って
クイズ番組観ながら発泡酒を缶ごと飲むことに比べると
角のソーダ割をグビッとやりながら一手間料理を作りつつ、またグビリ。
不景気だけど贅沢じゃないか!一手間って。

角瓶と炭酸買ってこよう、今夜のために。

家呑みにせよ、立ち飲み屋の繁盛にせよ
「今夜は飲まない」というアイデアは
なぜか浮かばない。
FrogKing | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop
有楽町のギタリスト
fl0905210.jpg
DP2

久しぶりだった。
有楽町のギター教室。
ほぼ半年以上休んでの復帰は
随分とクラスメイトが先に進んでいて
かなり緊張の一時間でございました。
While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
歩調をあわせて頂きたい
fl0905201.jpg
GX100

そりゃー、キミが、散歩で得るシアワセは
電柱の匂いをかいだり、草むらに鼻を突っ込んだりすることもしれない。
そういうときに僕は充分に歩くスピードを落として
あるいは立ち止まって、粗相をしたらそれを拾っているではないか。

一方で僕が得る散歩のシアワセは、
人間ドックの数値を落ち着かせることもあるけれど
煙草を吸ったり、ストレッチしたり
何より季節の移り変わりを写真に納めたりすることなんだ。

次の電柱に早く移りたいのは判るけど
そんな顔をして僕を非難しなくたっていいんじゃないか?
お互いの利害を平均して歩くことを心がけようよ。

キミのシアワセのためだけに僕は歩いているわけではない。

キミと歩くことは僕のシアワセではあるけれど。
Hey Poodle | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
一寸先は梅雨
fl0905190.jpg
DP2

やれやれ。
紫陽花の葉が元気だこと。
もうすぐ梅雨入りだよ。
早めにカメラ入れやギターケースの
シリカゲル買いに行こう。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
散歩、ズル休みできず。
fl0905180.jpg
DP2

土曜日にずいぶん飲んでしまったし
雨も夜通し降っている。
今日はトント君との散歩も、お休みだ。
仕方ないぜ、雨も止まないし風だってかなり強い。
今日は家の中で引きこもって過ごそうよ。

そんなふうに、朝から犬に説得していたのだが、
昼前になって、風も雨も止み、晴れにはならなそうだが
トントの恨めしい視線に勝てず、結局近所を散歩。

途中、新顔の猫と出会う。
ボンジュール。
Hey Poodle | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
結婚式
fl0905170.jpg
GX100

ホンマ君とアンちゃんの結婚式二次会に呼ばれて行ってきたのだ。場所は渋谷。
なんせ渋谷に行くのは、とても久しぶりで、夜7時と17時を間違えて
2時間も早く会場に着いてしまい、ひと組前のカップルの宴会に参加するわけにもいかず
界隈をブラブラ。会場の円山町からラブホ街を抜けて
「ライオン」「BYG」を横目に道玄坂を下り「109」のギャルファッションに
尻尾を巻き、センター街をうろうろしながら「落ち着いた喫茶店」を探すけれども
見あたらず。「Bunkamura」に辿り着き、引き返す。

渋谷の街は、人が多いのと坂が多いので
予定時間になる頃には、すっかり疲れ切ってしまった。

お二人ともお幸せに。
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
気持ちのよい朝だ
fl0905150.jpg

「おはようございます大旦那様」

セイロン茶をひと口と、薄焼きトーストひと囓りの簡単な朝食を済ませた後
いつものように執事の柳島が玄関で車を呼びよせながら私に挨拶する。

ウソです。
この間、行った岩崎邸です。

それにしても今日は五月晴れ。
太陽がサンサン、風はカラっと涼しい。
仕事に行きたくないなぁ、柳沢。
Bad Day Sunshine | Comment : 7 | Trackback : 0
▲ pagetop
ブックオフか!
fl0905130.jpg
DP2

乱世、ですなぁ。

「ですなぁ」なんて言いぐさは
端くれであるけども、出版の仕事に携わるものとして
あまりに他人事な表現で不謹慎と怒られそうだけど
いやはや驚きましたぜ。ブックオフ株を
マガジン、サンデー、ジャンプが30%取得へ…のニュース。

先だってジュンク堂、丸善を買収した
そしてそして主婦の友社とも提携した、大日本印刷が
またもやキープレーヤーになっているのだと。

恐るべしDNP!
勝海舟のDNA! yoo!
インデザインでDTP!
今はみずほだDKB!yoo!


て、ラップしてる場合か、ちゅー事ですが

最近ではモレスキンのノートより四六の上製本の方が安い時代
ブックオフには持って行かず、ガシガシと本に書き込みをして
老いた脳にも残る読み方をして、つまらんかった本は、
「迷わず資源ゴミに出すぞ生活」に移行してますが

なんだか、本を汚すのは嫌だったり、捨てるのは勿体なかったりして
ブックオフの理念も判らないわけではなかったし、利用もしていた。
だけど自分がデザインした雑誌や書籍とブックオフで出会うと、しょんぼりしたり、
した事もあったー、のさ~♪

今やヤフオクやアマゾンで個人ブックオフな方々が
かなりな惨い安値で売りさばいていたり
逆に希少本は、ドシャーな高値がついていたりするから
ただブックオフのみ牽制すれば、霧が晴れるわけでは無いだろうが
特にコミックで収益を上げてきた3社などは
どげんとせんといかん状態なのも判る。

一方でDNPの入り口と出口を抑え
電子出版のディバイス、インフラをも抑える
出版コングロマリッド路線、恐るべし、べし。

出版事業なんて、もっとスモールなもの、だったんじゃないんかい~。
肥大化しすぎていないか?特にこの20年ほど!
クロスメディアとか言っちゃってさー。

…あ、でも、なんか仕事あったら、引き受けます、はい。
Get Book | Comment : 5 | Trackback : 0
▲ pagetop
セミナー
だいたいからして集中力が無くて
人の話を、じっとした体勢で長いあいだ聴くことが、辛抱できないたちの私は
映画館だって苦手だし、がははと笑ったり手を叩いたり出来ない劇場も苦痛。
そんなもんだから免許更新のたびに行われる、あの講習にいたっては
いっそ免許お返しします、というくらいに大嫌いなんです。
だけども小心者だから居眠りしたり途中退室なんかは無理。

それゆえ学校を卒業してからというもの本当に、そういうシチュエーション、
「一同講師に向かって1時間…」というものに
わざわざ金を払って来る人たちは一体どういうんだろうと
かねがね興味を抱いて居ったのです。

お世話になっている週刊誌が「ビジネスセミナー」というのを始めた。と。
案外とたくさんの人が受講予約をしてくれて盛況だ。と。
まぁ、ここなら帰り際に「幸福になれる壺」とかを
売りつけられる心配も無かろうと参加してみたんです。

「関係者パス」も嫌だから正門から堂々と、ちゃんとお金を払ってね。

fl0905120.jpg
GX100+Photoshop

講師はセブン銀行の安斎隆社長。
テーマは「新しい経済の流れ~変化を生きる」!

そーんなテーマで1時間も、大丈夫なのか?オレ。
申し込んだはいいものの、かなり心配しながら
ソワソワと「丸ビルの隣のビル」に向かったです。
じっとしていられなくて、お尻がムズムズしてきたらどうしようと…

結果は
「案外、たのしかったー」
最後まで、「ふむふむ…」と、じっと居られたです。

新書一冊分くらいの内容を1時間のライブで聞いた気がする。
「じゃぁ新書一冊買う方がリーズナブルじゃん」とも思うが、
そこはまた、レコードではない、そのー、ライブだから。
しかし、ああいう講師を務められるような方々の弁舌は
言いよどむことなく聞き手を捉えるのだなぁ。

「こういう形のセミナーとかに、じゃんじゃん参加して
自分をスキルアップさせて、将来、自分が起業するときに役立てたいっす」
的な参加者が少なかったのが良かったのかも。
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
虹を見た。月を見た。
fl0905100.jpg

fl0905101.jpg

fl0905102.jpg
GX100

金曜日の夕方、雨が一旦上がった頃、大きな虹が空にできていた。

土曜日、忌野清志郎さんの献花をしに乃木坂に行った。
斎場とは逆方向に列ができている。すごい人だ。
長い長い列に並んでから2時間くらい過ぎた頃、空を見ると
今度は大きな丸い月がでている。

でも、ぼくはそういうことを信じない人なんだ

列に並んでいる間、
「フジロックでもこんなに並んだことない」とか
「腰にくるなぁ、歳じゃねぇ」とか
「腹減った、屋台はでてないのか」とか軽口を叩いていた周りの人々も

ぼくもふくめて

列が進み斎場に入る頃になって
だんだんと自分たちが遺影に近づくに従い
酒で顔がむくんだおっさんもベビーカーをブイブイぶつけるギャルママも
金髪尖らせた21世紀のパンク兄ちゃんも付き合い始めの草食カップルも
顔をぐちゃぐちゃにし始めた。

ぼくもふくめて
Bad Day Sunshine | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
ダイアナ!
fl0905080.jpg

フーーッフフ。

実は買ってしまって居たのだよ。だんな。

ポパイカメラで。

まだ現像してないけど、いずれねー。
Bad Day Sunshine | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
テラ・マック
確か一昨年、リコーのGX100というカメラを購入した頃、
わが家の i Mac、ハードディスクの空き容量は
70ギガ程度は優にあったはずなのです。

「生まれて初めて買ったハードディスクが200メガだった世代」の私としては
70ギガなんて容量は東京ドームに、友達3人くらい呼んで酒盛りでもするような
広ーい空間、ゆったり過ぎて落ち着かないぜ…なーんて構えてまして
i Photoに撮った写真をポイポイ放り込んだって、へっちゃら、へっちゃら!
なーんせ、ウチは70ギガですから。ほっほほー。

ところがGW中にちょっと大きめのアプリをインストールしようとしたら警告が…
最近気にすることのなかったHDの表示を見ると、残り8ギガ。
インストールした後に古いバージョンを削除するとしても、容量が足りない!

なめてましたよ、完全に。
デジカメのデータなんざ、たかだか何メガもないだろうから
ポイポイ撮っても、ほぼ永遠にため込めるはずと
軽く考えすぎていた。

fl0905070.jpg

んでまー、ちょっとしたデータを
一旦クラウドに(まだ古いアイコン)退避して
作業をしたわけですが、さて考えた。

最近の外付けHDはどういう状況だ。
最新の i Macはどうなっているのか。

テーラっ!

おい、一番上のクラスの i Macには
まったくフツーの顔で「テラ」の文字が。。

…そういうことになっていたのか世の中は、

というよりも、

不要な酸っぱい写真は捨てよう…。
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
てるてるサンダーバード
fl0905060.jpg
DP2+iphoto effect

連休明けから取り壊し工事が始まる日程表がビシッと貼ってある
元、酒屋さんだった近所の家屋に、ぶら下がっていた。
晴海通りから入っていって月島商店街のアーケードの入り口だから
きっとまた大規模なマンションになるのだろうなぁ。
秘密基地かもしれないけど。

iphotoのエフェクトでトンネル効果っぽいのを試してみたのですが
むちゃくちゃ、わざとらしい~。
Bad Day Sunshine | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
水族館にて
どうせどこに行ったって、人混みだらけで
こういうときには家で、ゆったりした気分で本を読んだり
お気に入りの音楽を終日聴いて過ごすのが
賢いのだ、のだ、のだ…

飽きた。
外に行きたい。
カメラ持って、どっか行きたい。
でも、もう午後だし。
電車で3駅ほどの所にある臨海公園にでも行ってみよう。

fl0905050.jpg

fl0905051.jpg

fl0905052.jpg
GX100

行ってきた。
想像以上の人混みで、
おまけに「みどりの日」は
水族館は入場無料らしく

「オチャカナーー」「ブキー」「ダーメ!手、離しちゃ」
当たり前だけど子供連れで、ごった返し。
ベビーカーがゴンゴンあたるし。
付き合い始めの高校生がイチャイチャしてるし。
おーい。こんなところでフラッシュ焚いてもダメだぞ~なカメラがいっぱいだし。
マックを食べるのに15分も並ぶし。

あぁ、頭の中でサン・サーンスのレコードに針を落とし
青い回廊を、ゆっくりと優雅に歩くなんて事
ふ・か・の・う。

やはり、こういう休みの日は
とっておきの紅茶を淹れて
上製本の栞を指で弄びながら
静かに過ごすのが、いちばんざんす。
Bad Day Sunshine | Comment : 5 | Trackback : 0
▲ pagetop
盛岡行きの新幹線で
fl0905040.jpg
DP2

忘れていたよ~!行きの新幹線で食べた「幸福弁当」。
350mmをプシュして、文庫本を開き、尾久でモグモグ。

なんか、いつもと、おかずが違っていたけども
この瞬間が、実は一番のクライマックスなのかも。

また行きたいなぁ、東北。


今度は一泊くらい…二泊…
We Can Eat It Out | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
日帰り盛岡
何という贅沢。
盛岡に行ってきた。日帰りで。

どうせなら本当は一泊ぐらいしたいんだよ~

fl0905030.jpg
GX100

第一の目的は東京で見そびれた蜷川実花。
清志郎の写真もいた(涙

fl0905031.jpg

本当の目的は、ぴょんぴょん舎で冷麺を食べること。
銀座にも、ぴょんぴょん舎はあるんですけど
せっかくだから、やはり本場でという事で。
冷麺も行列でしたが、隣のジャジャ麺も、かなりの盛況ぶり。

10年以上前、バイクツーリングで行った東北の
たまたま昼時に通った高速出口近くの店で、友人と旨い旨いと食べたのが最初。
いまでは駅前店はあるは、銀座店はできるは、大きくなったものだ。

岩手の友人に云わせると、「盛楼閣、食道園、それから三千里あたりが
正統盛岡冷麺であり、ぴょんぴょん舎は新興である。」と、云うのだけど、
最初に出会った時の、ぴょんぴょん舎が、あまりにも腹ぺこだったもので
すっかり、ぴょんぴょんファンなのでした。

fl0905032.jpg

そして隠れた目的は、「五木&ひろし」の確認。
この店は、以前「カラオケ」だったような記憶がおぼろげにあるのですが…
居酒屋だったっけ!?
いずれにせよ、入ったことはないんですが
とても気になる店名なのです。
We Can Eat It Out | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop
忌野清志郎が
亡くなったニュースを見た。

あぁ、駄目だったんだー。

大好きなおじさんだったのに、

悲しいです。

ご冥福をお祈りします。
While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 6 | Trackback : 0
▲ pagetop
ブックカバー
fl0905020.jpg
GX100

ゴールデンウィーク、ふだん読みたくて買ってしまうものの
読まないままにタワー状に積み重なっている本を
どこかに遊びに行くあてもないんだから、この際
少し読んでかたづけてしまおうと思って整理していたら気がついた。

丸善のブックカバー
デザインが変わってるー。

なんとなく買ってきて、なんとなく読んでいたから
今まで全然気がつかなかった。

なんと言っても丸善と云えば、あの白地に黄色の日本地図が描かれた
地方の和菓子屋の包装紙のようなデザイン(上)が、なじみ深いのだけど
最近買った物の中に下のような藁色の紙に黒インキで○にMと刷られた物があった。

調べると白い方は昭和27年のデザイン、
藁色の方は、一昨年リニューアルした日本橋店オリジナルのデザインなのだそうだ。
じゃ、オアゾで買ったのは白い方なんですね

その後、日本橋店に行き、新しい本を買った時に売り場の女性に聞くと
「白い方で包んでくれというお客様もいらっしゃいます。」と
ちゃんと白いカバーも用意してあるようだ。

藁色のカバーの現代風で知的な感じのデザインは素敵だけど
あのくらいの老舗になると(創業140年!)「CIだ!」とか云っても
なかなか簡単に受け入れられないし、かえって逆効果の場合もあることを
十分承知をしつつ先ずは創業の日本橋店でジンワリと周知させて行き
評判が良ければ各地の店にもという事なのだろうか。

変わらないでいることと変わることの難しさ
140年っていう尺のブランディングってゆーのは、大変なことだねー。
Get Book | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
岩崎邸の金魚
fl0905010.jpg
S100FS

秋の新宿御苑以来、あまり相性が良くないと思っていたS100FS
一眼より割り切れるし、GX100とは違いクッキリシャッキリだし、
わりと便利ではないかなー、、と。
ちょっと重いんだが、コンデジに比べると。と。と、

さて、このようにモノが手放せず増えてゆく訳で、
あーん、良寛のような生活は、いつになったらできるのじゃろう。
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。