スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
さて。
およそ半年前、事務所のホームページの立ち上げに伴い
スタッフ一同でブログでも、ということで
そんじゃ私も…と、何の作戦も立てずに始めてしまったこのフログ。
小さな文字で「シャチョーブログ」とは書いたものの、
雨の日も風の日も二日酔いの朝も
唯々毎日更新するという修行的なことが目的化しているわりには
公私が混じり合い、混沌としすぎだなーと感じていたのです。

タイトルの付かない写真や季節のずれた記事をボツにしたり
逆に無理矢理なキャプションを付けたり
折角コメントを頂いた多くの方々のリンクを張れなかったり
せめてキャプション無しの写真は切り離して
うっすら残る「公」な部分は消し飛ばし
「私」じゃなく「僕」という表記で始められたら
楽しいだろうなと、新しく「フログ+JUNKPHOTO」を作っちゃいました。

どーでもいいオヤジの独り言無し(笑)
季節感無し、撮れ損ないだけど気に入った写真を載せるだけ。
あ~、なんだか仕事が増えたのに開放感♡

このブログは、まぁこのまま、混沌のまま、ぐずぐず続いてゆくと思われ…
ひとつ、よろしくお願いいたします。

garamond.jpg

フログ+JUNKPHOTO
スポンサーサイト
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
遥々カレンダー
fl0812310.jpg

遙か英国は倫敦から、
クリスマスプレゼンチックな包みが届き
ピンクフロイダー垂涎のカレンダーを頂きました。
デイブギルモアのサインを探したけど、流石になかった(笑)
ありがとうケネピ。
良いお年を~。
Every Little scene | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
かえつの河豚は、もう食べられない
fl0812300.jpg

年に一度、地元の友人夫婦と贅沢をしに
両国のふぐやさんに集まるのです。
予約の電話を入れようとダイアルすると
現在使われておりませんとのこと。

念のために店のある通りまで行くと
別の店になっている…!
近所の八百屋のおばさんに聞いたら
ご主人が亡くなってもう半年くらい前に店は閉めたのだとか。

「かえつ」と言う名のそのふぐやさんは
ご主人の人柄と同じく
料理もまさに豪快だけれども繊細な、
手作りのポン酢は品があり、ふぐの切り身はぷりぷりで
本当に心が暖まるお店でした。

ご主人のちょっと見、強面だけれど人懐こい笑顔が頭の中を回ります。

悲しい。
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
津田沼へ二往復
fl0812292.jpg

痛飲しました。

RICOH GX100
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
路上のチョコレートケーキ
fl0812281.jpg

びっくりした~。
おもちゃだ(たぶん犬用の)

L10+D SUMMILUX25mm1.4
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
カレンダーを買いに
fl0812290.jpg

この時期の銀座通り、
新橋方面に向かって歩くときの太陽の傾きが眩しくて、好きだなー。

RICOH GX100
LOVELY RICOH | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
おせちの準備
fl0812272.jpg
fl0812273.jpg

世の中がクリスマスだった頃から
築地の街では始まってます。
いよいよ今週はさらにヒートアップです。

RICOH GX100
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
そばで、春菊と生卵
fl0812271JPG.jpg

この写真の店は犬の散歩の途中にある住宅街の細い通りで
ひっそりと商っている立ち食いだから、そんなに焦らなくても良いんだけど
ラッシュ時の駅蕎麦なんかでの注文、玄人はこう発するわけです。

「ソバで。あー、それから春菊。……卵も」

蕎麦屋だからソバなんだろうと
「春菊天と生卵で」
なんて頼もうものなら必ず聞き返される。
「ソバ?うどん?」ってね。
「じゃ、そばで…」と応えながらも釈然としない顔の素人を時々見かける


メニューの札どおり読むのも、まだまだ素人だ。

「え、っと、しゅんぎくぅーたまご蕎麦」

「え、っと、」で3秒、「しゅんぎくぅー」で2秒、「たまご蕎麦」で1秒
計6秒の間おばちゃんは蕎麦を茹で鍋に放り込む事が出来ない。
あるいは雑音の中で「たまご蕎麦」だけが聞こえて
春菊が入れてなかったりなどの事故もあり得る。

<ソバで。あー、それから>の間に
茹で鍋に放り込まれた蕎麦を確認しつつ
次の動作<春菊>のミッションを追加し、
つゆをかけるの動作の前後に
<たまご>のミッションを加える。
おばちゃんの作業は驚くほどスムースになる。

なかなか見事な頼みっぷりねぇ、と認められると
ネギを多めに入れてくれる(こともある)。

朝の慌ただしい時間、こちらも急いでいるし
あちらも忙しい時なので、これはまさにお互いにWINWINの関係(大げさ)
まぁ、たった5秒くらいだけど。

昔、友人がそんな駅蕎麦で緊張のあまり
「たまごうどんそば!」と
札に書いてあるとおり読んでしまい大爆笑。
そこまで緊張することはないのにね。

L10+D SUMMILUX25mm1.4
We Can Eat It Out | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
冬休み
fl0812270.jpg

今年はカレンダーがよいのか、
景気の悪いせいなのか、たっぷりと続けて休みが取れそう。
読みかけの本を読み終えたり、部屋の片付けをしたり、
有意義な冬ごもりをしよう
くれぐれも酒まみれの自堕落な正月にしないようにしよう。

…と、おもうのだ。

L10+D SUMMILUX25mm1.4
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
飛行船
fl0812260.jpg

L10+D SUMMILUX25mm1.4
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
冬の気配
fl0812251.jpg

お茶の水から歩いて、銀杏並木はどうかなと
東大正門からのぞいてみると、
もう殆どの葉が落ちてすっかり冬に向かう景色になってました。
一週間遅かったかなぁ。


fl0812250.jpg

L10+D SUMMILUX25mm1.4
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
餅つき
fl0812240.jpg

RICOH GX100
LOVELY RICOH | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
At The Zoo*3
fl0812232.jpg
fl0812231.jpg
fl0812230.jpg

RICOH GX100
LOVELY RICOH | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
At The Zoo*2
fl0812220.jpg
fl0812222.jpg
fl0812221.jpg

RICOH GX100
LOVELY RICOH | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
At The Zoo
fl08122213.jpg
fl08122212.jpg
fl08122211.jpg

RICOH GX100
LOVELY RICOH | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
アカサカサカスケートリンク
fl0812210.jpg

L10+D SUMMILUX25mm1.4
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
厚着と薄着
fl0812200.jpg

Olympus PEN-F+38mm1.8+FUJI800
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
日テレの時計
fl0812190.jpg

Olympus PEN-F+38mm1.8+FUJI800
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
久しぶりポジ
fl0812180.jpg

ポジフィルム使うの久しぶりだった気がする。
しかもARIAに通すのは初めてだったかも…。

いや~、デジカメの絵に、いつの間にか慣れていて…
上がってきたポジの透明感たら!
忘れてたよ~。この感じ。
スキャンがへたで、アップした写真は暗いんですけど、、

フィルムスキャナー買おう!来年。

CONTAX ARIA+Planar50mm1.4+KODAK E100G
CONTAX MAN | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
クリスマスかぁ。
fl0812170.jpg

CONTAX 139QUARTZ+INDUSTAR 61LZ 50mm F2.8+KODAK SG400
CONTAX MAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
自転車
fl0812160.jpg
FrogKing | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
銀杏の葉が
fl0812150.jpg

FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
東京タワー50
fl0812140.jpg

昨夜、芝公園周辺を走る車の中で見た東京タワー。
ライトアップされている。
三丁目の夕日から50年なんだなぁ…。
世界同時不況がどうたらしていて、
注目度低めな印象ですけど(わたしゃ知らなかった)
ひっそり50周年な東京タワーに小さく拍手

RICHO CAPLIO GX100
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
(勝手に)我が街の「押しボタン君」報告
fl0812130.jpg

しばしばお邪魔させて頂き、
その写真の質と量の素晴らしさに、ほぼ毎日感激している
+++ Sun*Day +++というトイカメラ写真のブログがあるのです。

そこで先日アップされていた、「押しボタン君」の写真。
写真を撮る事って、いろいろな発見をすることでもあると思うんですが
もうその写真を見て以来、
横断歩道を渡るたび、
このボタンが顔に見えてしまい
赤くて丸い鼻をポチッとして微笑んでしまうのです。
作者さえるさんの観察する目はすごい。

拝啓
+++ Sun*Day +++さま、
我が街の押しボタン君は暖冬のせいもあり
なんだか毎日ぬくぬくと仕事をしているようです。
それなりに川風にさらされたりもしているみたいですが
飄々としたもんです。

勝手に押しボタン君報告でした。

Every Little scene | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
くるまにちゅうい!
fl0812120.jpg

Olympus PEN W
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ハト派の紅葉狩り
fl0812110.jpg

近所の公園。
落ち葉がシャワシャワする場所で
鳩がじーっとしている。
犬のトントがクンクン近い付いていっても
じーっとしている。

なにか食べ物でもあるのだろうか。

カメラを向けても
じーーっとしている。

ナゾな集まり。冬眠。は、しないよなぁ

CONTAX 139QUARTZ+INDUSTAR 61LZ 50mm F2.8+KODAK SG400
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
つぎ止まります?
fl0812100.jpg

地下鉄は景色が変わらないから面白くない。けど
バスは好きなんだなぁ。たとえ渋滞していても
一段高い視線で世の中を見られるせいか気持ちがゆったりします。

ただし親子連れと乗り合わせたときには
このボタンに関して細心の注意が必要です。

すべての子供は降車ボタンを押したがる。(当社調べ)

子「ね、ね、お母さん押してもいい?」(すでにボタンに手をかけ準備中)

母「うん、降りるときにね」

おぉ次の停留所なら私と同じだ!
(それならば坊や押しなさい。キミが押すと良い。)
…と子供に「ボタン押す権」を譲り、おとなに構えていると、
え?まだ押さない?
キミが降りるのは次の次?

非情にも最寄りの停留所を通りすぎたりして。
FrogKing | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop
地下鉄に乗る
fl0812090.jpg

地下鉄は景色が変わらないから面白くない。とか、
当たり前のことで、以前はゴネて
すぐタクシーに手を挙げる習慣だったのが
最近PASMO使って地下鉄率高いです。
FrogKing | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
レジェな壁
fl0812080.jpg

取り壊され更地になったままの土地の隣に
古いビルがあったりすると、
排気ダクトむき出しのこういう風景をよく見ます。
ここなどは規模の小さな場所だけど
巨大な物件を見ると興奮します。

OLYMPUS PEN FT+38mm+KODAK UC400
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
豆科の冬支度
fl0812070.jpg

だいたい夏の間もずっと、この散歩道を通ってたんだから
かつて君がどんな花を咲かせていたかくらいは
覚えていても良さそうなもんだが、記憶が虚ろで申し訳ない。
本当に君が豆科なんだかどうだかも判然としないまま
タイトルを付けてしまったことも、ごめんなさい。
上がってきた写真に写る緑の丸いバッグがあまりにキュートで
どうにも仕方がなかったんですよ。

カメラを提げて散歩を始めたら植物図鑑が欲しくなった。

CONTAX Aria+Planar50mm1.4+DNP CENTURIA200
CONTAX MAN | Comment : 7 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。