スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
プランター
fl0811300.jpg

空も気持ちよいのだが、足下も綺麗。

OLYMPUS E410+ZUIKO DIGITAL35mmf3.5
スポンサーサイト
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
週末の散歩
fl0811290.jpg

昨日の朝は雨が強く寒かったので散歩を休んだのです。
不満たらたらのトントですが、
土曜日は「もう勘弁してくれ」と言うくらい
ロングコースを歩く予定。

CONTAX Aria+50mm+FUJI NATURA1600
Hey Poodle | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
海風とVO5
fl0811280.jpg

CONTAX Aria+50mm+FUJI NATURA1600
CONTAX MAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
八重洲口
fl0811270.jpg

東京駅を歩いてみてよ。

特に八重洲口が面白い。

旧大丸のところが取り壊しの最中で、
改札に着くまでラビリンス。

CONTAX Aria+50mm+FUJI NATURA1600
CONTAX MAN | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
青いタイルの窓枠と、雲の一つもない空と
fl0811260.jpg

…というタイトル付けは余計なお節介だ、と思うんです。

写真は見たひとがそれぞれに読めればよいのだから
「ぽかぽかした日差しだったのかな」でも
「きりっと寒い朝だろうな」でも。

じゃぁ
どういうタイトルを付ければいいんだろーと
これがまたいつも悩むんです。

「ギリシャの思ひで」と付けても
行ったこともなくウソ丸出しです。

「いまは、まだ、とても曖昧だけれども…」なんて
意味深なタイトルにしたところで文学的な意味なし。

「見上げれば格差」という批判的精神も更になく

せいぜい実態は
あぁ気持ちのいい天気だ、
相方は具合どうだ
お!きれいな家だ
趣味がいい、
ピントが合わない、
白い壁ねー、
でも足が疲れてきた、
腹は空いてない。
それにしても余裕のある人が
住んでおられるのだろね
今日はマフラーは余計だったか
そろそろ帰ろう…。
つー位の雑念だらけでうろついているワケなので。

とはいえ、この写真を掲げて

「まだ腹は空いていない」

なーんてタイトルをつけたら、もっとナゾだろうし。と、悩むのです。

他所の写真ブログへお邪魔して
その絵とタイトルのバランスの良いのを見かけると
いつも感心するのです。

CONTAX Aria+50mm+FUJI NATURA1600

CONTAX MAN | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
街の灯り
fl0811250.jpg

ほんとーに日が暮れるのが早くて
油断していると(油断しなくても)外が暗くなり
早くお家に帰ってお酒でも飲まなければ…という気持ちになります。
そんなことを朝から考えています。

OLYMPUS OM2SP+50mm/f1.2+CENTURIA200
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
逗子海岸の出来事
fl0811241.jpg

海が主人公の小説のカバーを依頼されておりまして。

土曜日になんやかんや机の上で考えていたのですが
机の上でのアイデアばかりでいささか面白くない。

日曜日に思い切って湘南の方へ出かけてみました。

タイミング良く横須賀線を降りたその時に電話が鳴り
例の厚生事務次官殺しの件で見出しの変更がアリとの内容。
最悪は改札をいったん出て、そのまま乗ってきた電車で
折り返し戻るかというところで事務所のジョジョと繋がり
見出し変更は彼女に頼むことになりました。…カムサムニダ

さて、秋の連休の中日、途中、北鎌倉から鎌倉にかけての車窓から
紅葉狩りと思しき大半の客が降りていったのを確認したので
逗子まで来ればスゥーッと秋風と共に淋しい気配の海岸を
たまーに犬の散歩の老人ぽつりや
失恋したてのご婦人ぽつりが
海を眺めているものと決め込んだ…のは大間違い。

案外、居るんですね。人が。
ウィンドーサーフィンの人がビッシリだし
子連れの波打ち際さんぽの人、フラメンコ教室のお姉様方、
シーサイドの道も渋滞中。駅前カフェも満員御礼…。

こりゃもう、黄昏れた秋の海ちゅーイメージとかけ離れてまして。
ワンロールだけ撮って、そそくさと東京に戻りました。

で、現像を待って本日レイアウトしてますが、、、
机の上の妄想イメージの方が良かったのかも。
体だけ疲れて、甘く切ないはずのイメージが何処かに行ってしまった。

復活アリア写真!
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
新宿カラフル
fl0811240.jpg

シアターアップルという名前は知っていたけれど
実は新宿コマ劇場の一部であると言うことや
近く取り壊される予定であることなど知らず
久しく歩かなかった歌舞伎町に足を踏み入れ迷子になりながら
近藤良平さん率いるコンドルズの舞台を観てきました。

お世話になっている編集のかた経由で
チケットを取って頂き事務所のスタッフ数人と
なれない観劇など。

帰りは迷子にならずに
こんな新宿らしい色の写真を撮る心の余裕も出来た。

面白かったなコンドルズ。だなっ!

OLYMPUS OM2SP+50mmf1.2+CENTURIA200
Olympus Garden | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
PEN D3の秋
fl0811230.jpg

川に沿って歩いてゆくと突き当たりにある小さな公園。

fl0811231.jpg

僕と犬のトントとの秘密基地。
行き止まりだから、あまり人と会わないんだな、ここは。

PEN D3は露出を考えると焦点を忘れ
焦点を考えると露出がおろそかで、
なかなか上手にとれていないことが多いのだけど
まぐれでいけたような気がしてます。
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ベジーデライトをウィートで!
fl0811220.jpg

サブウェイだと割とスムーズにできるんだすよ。

タリーズで「ティラミスラテエキストラビターのトールサイズを!」
と言おうとすると、どうも緊張して注文できないんです。
滑舌の悪いせい、だけでもない気がします。
急かされて焦って注文を終えてからの待ち時間にもまた少々苛立つ。
まぁその間にメールチェックをするくらいの余裕も必要なのかもしれないけど

一問一答形式で注文している間にミッションが遂行され出来上がる
サブウェイとのシステムの違いなんでしょうかな。
トータルの時間は双方そう変わらないんだろう(笑)。

待ち時間とか行列を学問として研究しておられる分野もあるでしょうから
私なんぞが四の五の言えたことではないけれど、
いずれにしても、こうしたファーストフードというのは
客が労働の一部を引き受けて成立していると思う。

いずれにせよ私には
椅子にドカリと座った後、
お水を持ってきてくれたおばさんに
「モーニングのBを。」と言った後は
新聞を広げてゆっくり待つ昭和の喫茶店スタイルが
どうしても落ち着くです。

しかし今日は「ベジーデライトをウィートで!」
昨日食べすぎてしまったもので。
We Can Eat It Out | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
Aria退院
fl0811211.jpg

昨日コンタックスのサービスセンターから連絡をいただき、
無事、落下事故で入院していたAriaが手元に戻りました。

やっぱり嬉しいな。Aria。
新しく買ったデジカメも楽しくて便利なのだけど、
このカメラの50mmレンズで覗く、
フワンとした世界がとても気持ちが良くて好きだ。

世界が穏やかに見える魔法の眼鏡を掛けたようだ。

寒々とした空に枯れ枝があるだけでも
「人生は捨てたものではない」という気持ちにさせてくれる。
優しい気分にさせてくれる。ちょっと、おおげさ?

暫く鞄にLUMIX G1とCONTAX Ariaの二台を入れて肩こりな日々になるのでしょう。

コンタックスの修理窓口は来年、今の有楽町から神宮前の方に移るのだそうだ。
交通会館のコンタックスプラザ閉鎖に伴ってのことらしい。

これは少し残念。

京セラのコンタックス事業完全撤退まであと何年?
平成23年以降の修理は岡谷サービスセンターで…と、あります。

18時までだった受付も微妙に17時までになったり
土曜日の受付が無くなったり…少しずつ狭まってきます。
このご時世だから、かといって京セラに変わって
わしんとこがコンタックスを引き継ぐ!
なんて会社あらわれないもんなぁ。ぶつぶつ
CONTAX MAN | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
コーヒーの中のビル
fl0811210.jpg

ビールではありません。
ビルヂング。
We Can Eat It Out | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
ニシダヤの柴漬け
京都旅行から帰ってきた母親が事務所にフラリ現れ
皆さんでどうぞと、お土産の柴漬けを貰った。
ここの柴漬けは好きなんだなぁ。

壮観です。
ウォーホールを意識して撮ってみました(うそ)

fl0811201.jpg

遅く帰り、缶ビールを一本空けた後に撮ったのと
家の蛍光灯下だったし、少しぶれてますが
買ったばかりのLUMIX G1マクロモード。
なんと料理のアイコンを発見!
花のアイコンとどういう違いがあるかは
2本目のビールを優先して試していないが
なんだかいろいろ気の利いた機能がついているようで
ますます楽しみじゃのう。

fl0811200.jpg

ぽりぽり柴漬けを楽しみながら
今日も疲れた、明日は打ち合わせ中に昼寝しようと決意したのだった!
We Can Eat It Out | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
昼寝
fl0811190.jpg

夜も寝てますが。
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
三連休はいいけれど
fl0811180.jpg

その前の週は、スケジュールが前倒しになったりむちゃくちゃで

べりベリーハードですね~。

そんでまた休みの最中、どんより天気になったりして(涙)

PENTAX MZ5N+SIGMA 28-200mm1:3.5-5.6+KODAK GC400/TOKYO
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
落ち葉は金色
fl0811170.jpg

落ち葉をしゃりしゃり踏んで、今週も歩いて行きますか。
一段と寒くなりそうな気配ですね。

RICHO GX100/LONDON GREEN PARK
LOVELY RICOH | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
ヨンア様
土曜出勤の仕事を早めに切り上げて
六本木ヒルズで開催されたLUMIX G1のイベントをのぞきに行ったのざんす。

実は先週末olympusE410+D Vario-Elmar 14-50mmを
CONTAX Ariaに続き、またしても落下させてしまいまして(涙)
この秋2度目だすよ落下事件。

修理に出しに行った店で丁度、偶然、たまたま、
LUMIX G1の発売キャンペーンをしていたんですね。
パナソニックさんの説明をフンフンと聴いているうち
ついフラフラ、気がつくとレジに並んでいたんです。

あぁキヤノン5D購入のためにこつこつ貯めていたポイント…。
新5Dが出たら旧5Dを速攻買おうと思っていたのになぁ。

(値下げしました札どころか、完売御礼の札が掛かっていた。)

そりゃ、ネットだとか中古だとかではいくらでも入手できるだろうけど
わたしはビックポイントで買いたかったんすよ。悔~

さよなら、5D。こんにちわ、G1。
それが日曜日。

一方、仕事熱心でもある私は、
自身の趣味や主義と別のベクトルの情報も眺めておかなければいけないと、
通称「雑誌のあいうえお買い」をしたんです。
「あげは」「いんれっど」「(日経)うーまん」「えでゅー」「おっじ」
みたいな買い方を、そう呼んでるだけなんですけど
どーしても自分の好き嫌いで選んでしまうところを
すこしだけブレーキを効かせて
出来るだけまんべんなく世の中を眺めてみよう、と。そういう作戦。

実際「冬の一週間着まわしモテ☆コーデ!」なんて
リアルライフに全く関係ないですからね、僕には。
それが火曜日。

で、そのうちの一冊を眺めてまして
へぇ~「Oggi」かぁ、表紙の美人のお姉さん、ヨンアさんというのか…
ぱらぱら、あっちこっちのページに登場していて
人気モデルなのだなぁ…へぇ、カメラ会社とのタイアップページか…なるほどねぇ
「ぎょ…!。G1だ!」
そこにはLUMIX G1を手にしたヨンアさんの写真と共に
土曜日のイベント告知が印刷されてまして…

はぁ~、よーやく、日曜日と火曜日の出来事がつながりました。

んで、ヒルズに行って、
カメラみて、
ヨンアって人が
美人でしたよ、って。
ついでに展望台上がって
お茶飲んで
帰ってきたって。
それだけのことを
言いたかったんだけど
ぐたぐた説明してたら、
長文になっちゃって
天気も悪いし
オチもないしで
スイマセンでしたってば。

fl0811160.jpg

下の>>をクリックする、ご自慢のG1出る。
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
緊張感
fl0811150.jpg

そーとー極悪そうな顔のネコです。
時々金網越しに出会うんです。

このときは金網無しのところでバッタリ遭遇です。

明らかにネコの方が喧嘩慣れしていて
「これ以上近づくと殺す」と威嚇しているのに
「ここんとこ急に冷えてきましたね」などと
トンチンカンな挨拶をしているトントでした。

PEN-W+NATURA1600
Hey Poodle | Comment : 3 | Trackback : 0
▲ pagetop
PENの記憶その2
fl0811140.jpg
fl0811141.jpg
fl0811142.jpg
fl0811143.jpg

そんで、まぁ、
もやっとした写真の続きなワケなんですが…。

なんでまた、「シネマ食堂」女流カメラマンが構えている後ろで
さらに言えば、蒸し鍋の手前で私がPENを構えていたのか。などは
今考えてみると、「あれは暑い日の事で…以上」位しか
思い出せないのです。

しかし、まぁ、それにしても、テキトーに生きてるんだなぁと、反省する日々です。

PEN-W+NATURA1600
ようやくフィルムが、しっかりテンションを掴んできたのかしら
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
すっきりワコー時計台
FL0811135.jpg

一昨日、噂をしていた(自分だけ)ばかりの銀座ワコー!
今日通ったら、あの二段の白い囲いがとれているじゃございませんか。
ビックリです。いつとれたんだろー。
なんかもう、それこそ記憶が定かでないんですが、
なんだかこの時計、以前より立派になってないかい?
気のせい?

それにしても残念なのは、あの白いすっぽりを
外す場面に居合わすことが出来なかった事ですね。

久しぶりにスコンと晴れた秋空に銀座ワコーの時計台。
やっぱり、銀座の交差点はこうじゃなくっちゃね!

銀座通りが軒並み海外ブランドの路面店に埋め尽くされてますが
この四つ角くらいはドメなブランドで頑張ってほしいもんです。
ビル本体の覆いがとれたらロ○ックスになってたりしないよね。

CONTAX 139QUARTZ+INDUSTAR 61LZ 50mm F2.8+KODAK UC
すごい。この組み合わせ初めてなんですけど空が濃い
CONTAX MAN | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
PENの記憶
PENが悪いんじゃないんです。
ちゃんと写すと、すんごくシャーピな描写をするんですよ。
でもこれはフィルムしっかり装着されていなかったんです。

しかし、おかげで、忘れていた何でもない毎日が
こんな風にぼんやり残ってました。

北京の野球(たぶん)も、妻が購入したコーヒーの道具も
友達の出演した大久保のライブハウスも、
撮影立ち会いで行った中目黒で道に迷ったことも、
こんなにもぼんやりと。

fl0811130.jpg
fl0811131.jpg
fl0811132.jpg
fl0811133.jpg
fl0811134.jpg

実際これらの出来事、頭の中では、写真以上にぼんやりしているし(笑)

PEN-W+NATURA1600
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
柿の木
fl0811120.jpg

あっちのペン、こっちのロモに
フィルムが未現像で詰まったままになっていて
いつ頃持ち歩いていたのかすらおぼろげで
撮りきって現像に出すため近所を雑にパチパチしていたら
柿の木に実がどっさり実っていました。

点在する近過去の映像のなかで
これが、もっとも最新の風景。

一気に冬の空気になったせいもあるのか
現像の上がった他の写真は既に懐かしい。

PEN W+NATURA1600
Olympus Garden | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
怪しいワコー
改修工事が始まって以降のワコー
仕事場が近くなもんで、しばしば通り過ぎるたび
壁面や時計がすっぽり覆われたりするたびに
おぉ!と思って写真を撮ったりしていたんですけど、

11月11日ポッキーの日…関係ないけど気付きましたよ。
夏、フジカミニで納めた時には時計のすっぽりが一重だったのに
その後二重になっている!!…(現場監督ではないので日時は不明)
さらに最近ではビルの中、何やら明かりが灯っている!!

fl0811110.jpg

ああいう人通りの多い場所なだけに、
なんだかクリストの梱包芸術のような異様さをも感じ
ついつい見上げてしまうのは私だけではないのだろうけれど
いつの間にか時計のところが2階建てになっているのが謎です。

fl0811111.jpg

あそこにへのへのもへじを書くと
20世紀少年のともだちみたいだと空想するのも私だけではありますまい。

fl0811112.jpg

何やら明かりが灯り、いよいよ内装に取りかかっている様子、
怪しいです。

隣の木村屋の、あんパン。ナイスです。
FrogKing | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
トンネル
fl0811100.jpg

新しい目標を作って進む準備を始めたのだ。

RICHO GX100
LOVELY RICOH | Comment : 4 | Trackback : 0
▲ pagetop
OM2の見た新宿御苑
fl0811090JPG.jpg

先週の写真が現像から上がってきまして
しみじみと見比べておるワケなのです。

上がOM2SPのほゲーっと露出オーバー気味な一枚。
下がファインピックスS100FSが決定した、ちょいアンダー露出&ピントの一枚。

fl0811091.jpg

実は先週載せた写真、photoshopで明るさを変えてみたのですけど、
明るくすると空が白くなり、青い空を残すと緑がつぶれ…という具合で
目で見てきた爽やかさが、どーしてもでないので
とりあえず芝生優先ってことで諦めたのでした。

一方現像から上がってきたネガカラーの写真を見ると
勝手に(笑)空がピンクになってるは、
芝生で遊ぶ人々はうやむやだわ、
それでも強引なくらいに木々の立体感がモクモク描かれているは…。

いずれにしても目で見た景色とは大違いです。
目で見たものをそのまま定着させるのが必ずしも
写真の目的ではないんですけど、…メタボ対策7割

でもな…、もう少しねぇ、なんとか、ならないものかなぁ、と。
フィルム選びやフィルタの設定などで、きっと大きく変わるんだろうな~。

深い。
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
シェルピンクのヘッド
fl0811080.jpg

あぁ、雨の休日出勤…。
テンション上がるなぁ!←無理矢理

ま、しかし快晴だったら快晴で、外に遊びに行きたくて
ムズムズしてしまうだろうから、このくらいの天気の方が、はかどるんだよ。
本当はこんな日に家で引きこもってギターを触っているのがいいんだなぁ。

ギターに触れない日々が続きます(涙)
While My Guitar Gently Sleeps | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
WAになって♪
fl0811071.jpg

マンホールの修理中なのに
なんか、たのしげ。

OLYMPUS OM2SP+50mmf1.2+KODAKGC400
Olympus Garden | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
うららかで静かな日曜日
fl0811070.jpg

うららか…なタイトルをつけてみたものの
実はカメラのAFが効かず焦ってしまった失敗写真。

FINEPIX S100 FS
The ballad Of Pana and Fuji | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
806
fl0811060.jpg

806曲の著作権!
彼が作るヒット曲をさほど好きだったわけじゃないけども
確かに一時期、街中に独特の早口なリズムが溢れていた。
806曲のうち全部が全部ヒット曲というわけではないにせよ
ものすごい仕事量で才能だと思う。

2、3曲ヒットを書いたら満足してしてしまい
自分探しの旅にでも出てしまいそうなところだのに。
彼は違ったんだな。

バランスの悪さが一つの才能の開花を促すのだろうけれど
その悪いバランスの均衡が破綻すると悲劇が起こる。
ハッピーエンドで終わらなかった数々のロックスター同様の切なさを感じる。

写真と文は何の関連もございません。
PENTAX MZ5N+SIGMA 28-200mm1:3.5-5.6+KODAK GC400
Bad Day Sunshine | Comment : 0 | Trackback : 0
▲ pagetop
スーパーカブ50周年
fl0811051.jpg

新宿御苑からの帰り道、
青山のホンダ前にスゴイ台数のスーパーカブ。
50周年の記念イベントでいろいろな顔のカブが集結してました。

こいつで今朝の朝刊も配って駆けつけました的なカブ
ナカメのカスタムショップでお洒落チューニングしてますが何か?的なカブ
おいどんはこいつと日本一周したとです的なカブ…。
人生もカブも色々です。

かくいう私もファーストバイクはスーパーカブでして
距離メーターひとまわり以上してるだろうと思われる
そば屋か何かが乗りつぶしたポンコツを、
確か1万円しない値で手に入れました。

そいつで渋谷のデザイン学校まで通う日々、
周囲の声は汚いとか、のろいとか散々でしたが
自身はそのデザインが気に入っていて
改造など一切せずに働きバイク仕様のまま
割と自慢げに表参道を走ってました。

計算すると当時は25周年だったような…。

とにかくタフで疲れ知らずのポニーに跨っている感じ。
日本の高度成長…いや高度成長期のあらゆる国を支えた偉いバイクですよね。
こういうのをグッドデザインというのだと思う。

OLYMPUS OM2SP+50mmf1.2+KODAKGC400
Every Little scene | Comment : 2 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。